2017.11.14

J2第41節 名古屋-千葉

11/11 豊田スタジアム
名古屋 0-3 千葉

マジで豊田スタジアムでの勝てなさは異常。
でもジンクス以上にハッキリしているのは、グランパスの力負け。
こないだ福岡を倒した千葉に、今度は負けてくれなんて虫が良すぎました。
所詮は他力本願寺の身勝手さよ…。

2017111111

2017111101

■手痛い敗戦
千葉はフクアリでの第1戦の様に玉際に厳しいサッカーでグランパスを攻め立てます。
青木、田口らを始め個人では局面を打開しようと奮闘しますが、連携がかみ合わず。
一瞬の油断から立て続けに3失点し、豊スタは重いため息に包まれました。
ここに来て今季のワーストゲームとも言える内容と結果。
福岡が引き分けて3位浮上。
グランパスは4位に転落し、次節で讃岐に勝っても順位は福岡の結果次第。
勝ち点3を失った以上に、自力3位の可能性が消えたことが痛恨の極みです。

■シャビエル復帰
この試合での数少ない光明。
湘南戦で負傷して以来、戦列を離れていたシャビエルが帰ってきました。
スパイクが破れるほどの千葉の徹底マークに苦しみつつも、意表を突くボールさばきや前線への質の高いパスの配給など、シャビエルらしさは随所に見られました。
が、やはり試合勘が戻っていないようで決定的な場面の演出は数えるほど。
しかし、魔法使いの彼のこと、輝きを取り戻すのにそれほど時間は要さないはず!

■ホーム最終戦(?)
試合後にはホーム最終戦セレモニーが行われました。
この敗戦でプレーオフが濃厚になったことから、小西社長、風間監督、寿人キャプテンのスピーチは残り試合を見据えた決意表明とも受け取れ、いよいよ迎える今季のクライマックスに豊スタはさながら決起集会のような雰囲気に。
そんななか、今季を通してサポーターと共に歩んだ社長には満場の拍手が送られ、緊張感の中にもホッとする瞬間となりました。
結局、本当のホーム最終戦は数週間後に迎える大一番となりましたが・・・。

■昇格プレーオフへ
長崎がこの日のナイトゲームで讃岐に勝ち、J1自動昇格を決めました。
(高田社長タダ者ではない。さすが金利手数料を負担するだけのことはある)
グランパスが目標としていた自動昇格は消え、戦いの舞台はプレーオフへ。
他人事ならこれほど楽しいショーはない昇格プレーオフも、グランパスにとってはかつて一度も経験したことのない修羅場。
今シーズンをかけて作り上げた風間グランパスの真価が問われる、ウルトラスーパーデラックスにガチな舞台なのです。

その前に、次節はリーグ最終戦のアウェー讃岐。
プレーオフ決勝をホームで戦える3位を目指して、そしてそのプレーオフに勢いをつけるためにも、負けられない戦いであることは言うまでもありません。
今週は一日一食うどん食うぞ!

2017111105

グランパスくんファミリーの今シーズン最後のお見送り・・・にはならなさそう。
かわいいシャチたち!
君たちをもう一度J1の舞台で輝かせてあげたい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017.11.11

千葉に完敗

千葉に完敗
今日の試合に限って言えば、グランパスと千葉、どちらのチームが抜け目なく強かに戦ったかということ。
かなりイケてないホーム最終戦になりましたが、それでもお通夜だった去年の最終戦に比べれば、この先の希望があるだけ5億倍マシです。
あ、もしかして今日、ホーム最終戦じゃないかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は豊スタでジェフ千葉戦

20171111111
「このピンク色の趣味の悪い車でJ1までぶっ飛ばすがねー!!」

早いものでホーム最終戦。
僕たちの思いがこもったような強い風の中、今日も今日とて負けられない戦いは続きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.09

J2第40節 岡山-名古屋

11/5 シティライトスタジアム
岡山 0-1 名古屋

僕自身にとっては8月の町田ゼルビア戦以来の遠征旅行でした。
天気にも恵まれ、観光も満喫し、何より勝ち点3のお土産ゲット!
しかも敵地での完封勝利という、きびだんごのような丸くておいしい白星です。
Img_6618
12年ぶりの桃太郎じゃなくてシティライトスタジアム。
その時の対戦相手は神戸で、グランパスは見事に負けました。
伝説の中谷ヒールパス事件のあの試合です。

Img_6513
初めましてのファジ丸さん。
新発売の腹巻を見せびらかしまくり!
ファジ丸さん本人も愛敬たっぷりのイカすヤツでしたが、お付きのお兄さんの独り言がお笑い芸人かっちゅうくらい楽しませてくれました。

Img_6541
試合前に岡山側のビッグフラッグが3枚。
ゴール裏ならぬバックスタンドに陣取っているので広げ放題に広げています。

Img_6544
試合前にはファジ丸もキリっと整列。
メインスタンドでは近くに寿人がやってくるたびにお客さんからすっごい拍手と声援。
スタメンの紹介時には広島のタオルマフラーもチラホラと。さすが山陽地方。
今のグランパスで寿人が見せるキャプテンシーを見れば、広島を離れても応援され続けている理由が分かります。

Img_6557
いきなり試合後!
勝った!
ゴール裏の挨拶が終わってメイン方向に向かっている選手達を、トラメガを持った寿人が呼び戻してるのを見た時、その気持ちは有難いと思いつつも、「うわあ面倒くさい先輩やあ」と思ってしまったのはナイショ!

Img_6578
古巣・岡山のサポーターに挨拶に行く押谷。
拍手で迎えられ、押谷のチャントが歌われ、見ているこちらも何だか胸が一杯に。
それにしても、昇格に向けて切羽詰まった状況の中、押谷に凱旋スタメンさせる粋な計らいをするほど風間やっひーの心に余裕がある事にちょっと安心しました。

岡山は順位が順位なので変なプレッシャーもなく、果敢に攻めて当たりも強く、正直どちらに転んでもおかしくない試合でした。
特にロスタイムに岡山に食らったゴールポスト直撃弾は、それが右に行くか左に行くかで昇格と残留を分けたような気がしてなりません。(とシーズン終了後に思いたい)

グランパスは長崎とのドローを含めて7試合負けなし!
これで2位長崎との勝ち点差は・・・いや、やめておきましょう。
我々はただ前を向き、残り2試合の必勝あるのみです。

楽しい2日間の遠征旅行をありがとう岡山!また行きます!(来年とは言ってない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.05

岡山に勝利!

岡山に勝利!
勝った!
青木の決めた1点を守り切り、超レアな無失点!
岡山の激しいプレスをいなす戦いぶりに、今シーズンのチームの成長を見ました。
残り2試合、ただ前を見て行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はシティライトで岡山戦

今日はシティライトで岡山戦
2005年、まだ「シティライトスタジアム」が「桃太郎スタジアム」と呼ばれていた頃、神戸vs.名古屋の試合を見るためここを訪れました。
その時、一枚のチラシをもらいました。
「Jリーグを目指す岡山のチーム、ファジアーノ岡山」
初めて見るそのチーム名に、僕は思ったものです。
「ふーん。まあ頑張ってねえ」

今はこう思ってます。
「うーん。お願いだから頑張らないで!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

岡山なう

岡山なう

岡山なう

岡山なう
ごめんなさいごめんなさい。
岡山旅行エンジョイしまくってごめんなさい。
昔の話を聞かせてくれてウチワまでくれた横溝先生疎開宅の管理人のおじさん、マニアックな金田一トークをノンストップでカマしてくれた真備ふるさと歴史館のおじさん、倉敷で揚げたてのじゃこ天売ってくれたおじさん、某横インのフロントの広島サポのお姉さん、岡山の人みんないい人だ!(しみじみ)
このまま試合見ないでファジ丸のぬいぐるみ買ってそのまま帰ってもいいくらい楽しませてもらいました。

…と、骨抜きにしやがって、これがお前らのやり方かー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEXT MATCH vs.岡山@シティライト

ひとつも負けられないラスト3。
僕もシティライトに乗り込んで岡山戦を共に戦います。

8月の町田以来の久々の遠征ですし、せっかくの岡山ということで、前乗りして秋の小旅行を楽しむことにしました。
久しぶりに雨の心配のない土日嬉しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.31

J2第39節 名古屋-群馬<発動篇>

10/29 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 4-2 群馬

<接触篇>からのつづき
約1時間の中断をはさんで前半22分から試合再開。
テレビで見る限り、幸いにも風雨は収まったようです。

サブチャンネル画質悪いけど山野先生の可愛い解説が聞きたいから! グランパスの勢い、台風と共に去りぬ?? 完全に譲ってた。2人ともボール見送ってた。後半早々に同点でテンションダウン。 ワシントンが超×100の凡ミスで逆転される。もう年内シュラスコ食べるの禁止。 山野先生もお怒りです。

しかし、リアル台風が去った瑞穂に巨大なシモビッチ台風が襲来! シモビッチ起点から~の玉ちゅあん同点ゴール!
玉ちゃんが1ゴール入れるごとに空白の2年間が埋まっていく!
シモビッチの絶妙なパスから泰士が時間を止めるようなグラウンダーシュートで逆転!
テレビにバックドロップかましそうな嬉しさ!
さらには、またシモビッチの落としから青木のド変態ダメ押しゴール!
もうテレビに四の字固めかけたい!

シモビッチ台風は前線を刺激してゴールの大雨を降らせた!

シャビエルがケガならシモビッチがいるさ。
誰かの穴をキチンと誰かが埋められるこの流れ、残・り・全・勝・期・待・・・いやまずは目の前の一試合に全力を。

得失点差ながら福岡を上回り、3位浮上で自動昇格圏争いに本格参戦。
次節アウェー岡山で赤鬼ならぬ赤鯱が桃太郎を退治してくれるわ。
でもファジ丸には会いたいです。

最後に山野先生、まったりと癒し系の解説ありがとうございました。
また機会がありましたら、イカしたブレザーで名古屋にいらして下さい。

いろんな事があった名古屋vs.群馬は劇的な勝利。
尾張良ければ全て良し。
現地の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

J2第39節 名古屋-群馬<接触篇>

10/29 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 4-2 群馬

先週の台風21号に続き今週は22号。2週連続で台風が接近する異常事態。
僕はグランパスくん以上に水に弱いので自宅ゴール裏でバモりました。

この試合は珍しくNHK名古屋放送局が生放送を実施してくれました。
しかしパロマ瑞穂はキックオフから一気に天候が悪化し暴風雨の真っ只中に。

前半18分、山野先生がたびたびアドバイスしていたとおり、田口が低めのFKを強く蹴って青木が合わせた変態ゴール!先制!
と、その直後にレフリーが試合を止めました。 テレビで見ててもSFパニック映画かっちゅうくらい風雨が酷い状況です。 激しい暴風雨でスタジアムのお客さんが遭難しないかと心配になってしまいます。 山野先生の個性的な衣装とハンナリした京言葉には”雅”を感じずにはいられません。 NHK名古屋は瑞穂からの中継をいったん切って、初夏の上高地のイメージ映像でお茶を濁しつつ、5時20分の試合再開時間を待つのでした。


<つづく>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«J2第38節 長崎-名古屋