2018.10.22

J1第30節 柏-名古屋

10/19 三協フロンテア柏スタジアム
柏 0-1 名古屋

1点リードでのAT5分を経験したら、人生での大抵のことは乗り切れる!

■えええ!グランパスが守って勝った!
丸山の炎のスライディングとガッツポーズに象徴されるように、この試合でのグランパスの守備陣の集中力たるや半端なかった。
ランゲラックの鬼のような神セーブ連発にもシビれた。
1−0というグランパスらしからぬスコアでの勝利は進化を続けるチームの証です。

■相馬くん相変わらずコロコロ凄いや~ん
夏の7連勝の立役者の一人、特別指定の大学生、相馬くん久々の登場!
改めて相馬くんの非凡なパスセンスと尋常ならざる瞬発力に感服した。
本当にグランパスへの正式入団が楽しみだ。
・・・っていうか次の合流はいつ?札幌戦?ねえいつ?

出場停止だったネットも戻り、負傷明けのシャビエルはスタメンでキレキレ。
お蔭でジョーは前線にどっしりと構えられて、役者が揃うとグランパスは強い!

「金J」という事で仕事帰りにイオン大高のパプリックビューイングに参加しました。
試合前にはYOYOヨースケ氏の生スタメン紹介とお客さんの「オー」が店内に響き渡り、イオン大高は日立台もかくやの熱い空間に。
チャンスでは手拍子、ピンチでは選手コールが自然発生して盛り上がりました。
勝利のホイッスルの瞬間はハイタッチして勝利の歌もみんなで熱唱。
やっぱりみんなで盛り上がるのって素敵!勝つって素敵!!!


というわけでリーグ戦も残りわずか。
前代未聞のハイレベルな残留争い(笑)となり、よその結果も気になるけれど、一番確かなのは名古屋グランパスが勝つこと。
週末には台風で延期となった札幌戦。
クソ暑い真夏に試合したかっけど、名古屋はすっかり涼しいぜチクショー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.10

J1第29節 名古屋-FC東京

「残留争い」という名の牢屋から出られるのはいつ・・・。
Img_4745

10/7 豊田スタジアム
名古屋 1-2 FC東京

場外イベントは#ガールズフェスタ
肝心の試合は#ゴールが減った

気づいたら、3連敗してた。

グランパスは7連勝時のような「気づいたらゴールしてた」みたいな有機的な動きは鳴りを潜め、アイデアを感じない足元へのパスが空しく繰り返されるのみでした。
ミスを突かれてピンチとなり、球際で相手とボール1個分の気持ちの差で失点。
いやもう失点は仕方がない。問題は攻撃陣が鳴りを潜めていることです。
もう一度、リスクを恐れず敵陣に切り込んで行ったあの赤鯱魂を思い出して欲しい。
そしてジョーは中盤に下がらないで、仲間を信じて前線でドーンと待っていて欲しい。

そして、なによりも宮原が軽傷であることを心からお祈ります。
※不快なのでここでは東京のブサイクの話題には一切触れません。
ちなみにハーフタイムにせんべい食ってたら歯に詰めてる金属が取れました。
ブサイクN井許すまじ!

Img_4877
かつて東京に在籍したアーリアと丸山がゴール裏にあいさつ。
東京サポが例のアーリアのチャントを歌ったのは嬉しかったです。

Img_4820
名古屋のアイドルグループ「dela」のメンバーであり、月刊グランでインタビュアーも務めるガチサポ、池永百合ちゃんが初めてグランパスの公式イベントに参加!
可愛いしトーク上手いし何よりグランパスが好きだって伝わってくるから、もう池永百合ちゃん公式マネージャーでいいじゃん!たのんまっせ社長!
SKEをお客さん扱いしてる場合じゃないっつ~の!
ちなみに西村広報は元GKだけに聞き手の心をキャッチするトークが上手でした。

Img_4856
そして、久しぶりにナラさんの明るいトークを聞けて良かった。
今は控えとしてチームを支える立場でもナラさんしかできない仕事があるはず。
ずっとグランパスのナラさんでいて欲しい。
若い渋谷飛翔はそれなりに名古屋での生活をエンジョイしているようです。
ちなみに河村栄養士さんからにじみ出る良質な萌えには、とても癒しを感じます。
あと、MCの清里千聖ちゃんは大須のアイドルグループ「OS☆U」の元メンバーです。
なんや知らんけどアイドルづくしでイイネ!

J1は代表ウイークでしばらくの中断を挟んでからの再開。(ミッチがんばれ!)
夏のような勢いを取り戻せるよう、しっかりとした準備をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.07

東京に敗戦

東京に敗戦

ブサイク永井にイケメン宮原がやられるという、ガールズフェスタとしてこれ以上ない屈辱の敗戦です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豊スタなう

豊スタなう
台風一過で秋晴れ、むしろ暑い豊スタです。
負けられない闘い、本日は東京戦。
ガールズフェスタという事で、海の生き物も思わずエアアジアを応援します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.01

延期:J1第28節 C大阪-名古屋

台風24号の接近により、長居でのセレッソvs.グランパスは中止(延期)に。
台風による試合中止はパロマ瑞穂の札幌戦に続いて2試合目で、豪雨災害による天皇杯・広島戦の中止を入れると3度目という異常なシーズンとなりました。
足踏み状態が続くのはもどかしいですが、自然相手なので仕方ありません。

僕自身も、試合前日に奈良観光をする関西一泊旅行を計画していたのですが・・・。


「カメラを止めるな!」は意表を突く展開で、大ヒットも納得の面白さ。
「SUNNY」は悪くなかったけど、もう少し音楽に寄り添った感じが欲しかったな。



・・・などと、暇になった土日をエンジョイしている間にも他会場での試合は開催され、ガンバが勝ち(広島てめ~)、清水が勝ち(東京てめ~)、グランパスの順位は勝手にどんどん下がって行きます。
何もしてないのに降格圏に転落だけはマジで勘弁!
・・・と心配でしたが、浦和ががんばって柏に勝ったのは誉めてつかわす。

Img_4656

もっとも他チームの結果がどうあれ、グランパスは勝利あるのみ!
次回はいよいよガールズフェスタ!(何がいよいよなのか知らんけど!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.09.23

デル・ピエロ in 長良川競技場!

9/23 長良川競技場 岐阜 1-1 東京V
2018092301
世界的名プレーヤー、元イタリア代表、アレッサンドロ・デル・ピエロが長良川競技場にやって来るという、にわかに信じがたい情報を入手したので確認して参りました!
何を隠そうこの僕は、子供の頃からW杯ではずっとイタリア推しでした!

結論から言うと、「ともだち」とはギッフィーの事です。 本物だ!…望遠カメラが欲しい!まずは子供たちのサッカー教室に登場。
うらやましいぞチビッコ!! デル・ピエロ vs GKギッフィーのFK対決。
顔のデカいギッフィーのニア側に決めるFK!これぞデル・ピエロ! ハーフタイムには場内を一周して、目の前で手を振ってくれた!
デル・ピエロすげえいいヤツ! 平ちゃん相変わらず気さくでいい人だな~。
カメラクルーもいたので、どこかの番組で放送するのでしょうか。 さすがのデル・ピエロ効果!三連休で天候も味方したね。 デル・ピエロが岐阜で見れたて!FKも蹴ったて!トークショーもしたて!
岐阜ちゃん恐ろしい子!

試合前のデル・ピエロ&平ちゃん&原博美氏のトークショーによると、デル・ピエロの来日はマスコットのギッフィーが「キャプテン翼」のユニを送ったのがきっかけらしい・・・よく分からないけど、やっぱりマスコットの力って凄いですね。
親日家として知られるデル・ピエロの伝説がまた一つ刻まれました(岐阜に)。

試合の方は、岐阜が東京Vと1-1のドロー。
岐阜の連敗は止まったものの、やはり古橋に代わる前への推進力が欲しい印象。

また、元乃木坂46の伊藤寧々ちゃんも初めて見れたし、チアダンスや岐阜のA級スタグル軍団も堪能して、前日の川崎戦の完敗を忘れるのには丁度いい、楽しい長良川競技場での一日でした。

残留争い、かかってこいや!・・・いや、かかって来ないでいいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.22

J1第27節 川崎-名古屋

9/22 等々力陸上競技場
川崎 3-1 名古屋

7連勝のあと2連敗。
グランパスのチャンスらしいチャンスは、前田が1ゴールを決めたシーンくらい。
さすが富士通さん、ネットが繋がらないとイライラする事よく分かっていらっしゃる。

引き摺っても仕方がないので、早いとこ切り替えて良い流れを引き戻しましょう。
これで順位は・・・おや・・・何ですか・・・他チームのこの勝ち点は・・・?

Img_4351_2

Img_4348_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.16

J1第26節 名古屋-長崎

Img_4288

9/15 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 3-4 長崎

3得点したのに8連勝ならず。
ジョーの逆転ゴールで勝てると思った僕をしばいてやりたい。
福岡みたいに縁起のいい記念黒ユニを延長するべきだったのでは!

やはりシャビエル不在の穴は大きく、敵のマークを引き付けたり、相手を剥がしてスペースに飛び込むといった変化がなく、チームは臨機応変さに欠けていました。
まあ、それ以前に失点の仕方が連敗中を彷彿とさせてそっちの方が心配ですが。

また、主審の判定に敗因を求める向きも多いようですが、この試合での長崎は守備的に来るかと思いきや、しっかり前に出て自分達からアクションを起こすサッカーをしており、名古屋は少なからず動揺していたように見えました。
試合前にはコイントスでサイド交換を選択して名古屋に揺さぶりをかける策士ぶり。
恐るべし高木監督。

Img_4187
Jリーグで一番あざといと言われている長崎のマスコット、ヴィヴィくん。
噂通りの可愛らしさ!お水も買ったよ!
でも鳥なのか犬なのかイマイチ良く分かりません・・・。

Img_4270
なんかいっぱい来た!
愛知のバスケットのチームの鳥さんに・・・ウーパールーパーさん・・・?

Img_4295
一代で巨万の富を築いた高田社長、親しげな中にもカリスマのオーラが漂います。
小西社長と並ぶとダブルで社長オーラ半端ない!
でも、高田社長に勝ち点3を金利手数料なしで持ち帰られてしまいました。

Dnihvhuyautokm
しかし、雨で満員のパロマ瑞穂はオッサンにはかなりタフな環境であった。
いずれ何とかしなくては、グランパスが描く集客ビジョンに追い付かなくなるのでは?
名古屋という大都市にありながら、ホスピタリティを重視する現代のJ1興行にはもう時代遅れな施設だな、と改めて実感しました。

9月に入って、いよいよリーグ戦は終盤戦。
勝負事なんだから、勝ったり負けたりの繰り返しは当たり前。
その中でいかに最良の流れを作っていくのか。そこがチームの総合力。
とりあえず、切り替えてアウェーの「風間チルドレン・ダービー」に集中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.15

長崎に敗北

長崎に敗北

ヴィヴィくんのクビ討ち取ったり!
…とはいかず、連勝は7でストップ。
判定とか言いたいことはいろいろとあるけれど・・・。

でもジョーは2得点で絶好調だし、前田は豪快なシュート決めてくれたし。
切り替えて次だ、次!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨のパロマ瑞穂なう!

Img_4209

ヴィヴィくん、ようこそパロマ瑞穂へ!

しかしヴィヴィくん初めて見たが聞きしに勝るあざと可愛いさやな。
グランパスくんの天然ボケとは方向性の違う存在感だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«J1第25節 磐田-名古屋