2019.09.16

J1第26節 清水-名古屋

Img_2005
9/13 IAIスタジアム日本平
清水 3-2 名古屋

この日の月は十五夜でした。
吹き抜ける風は心地よく、金曜開催の為かキャパにも余裕を感じる快適さ。
会社をサボって・・・いや休んで遠路はるばる乗り込んだ甲斐がありました。
・・・と、試合前はビールを飲んだり散策したりと楽しく過ごしたのですが・・・。

Img_2008
清水にサッカーを見に来たと思ったらリュックにチキンラーメンが入ってた…。
な、何を言っているのか分からねーと思うが…。

Img_1997_20190916205101
宮原のゴールで先制するものの、清水の速攻になすすべなく次々と失点。
グランパスは終盤、怒涛の猛攻で巻き返しますが時すでに遅し。
ただ、この試合の唯一と言っていい光明は途中出場した米本の復帰です。
さすがの運動量と展開力とボール奪取力。
中盤が安定すれば守備が安定し、前線も活気づく。
終盤の猛攻は間違いなく米本がもたらしたヨネ・ファンタジー・タイムです。
米本や、ああ米本や、米本や・・・(詠み人ワイ)

とはいえ今季ここまでトータルで見たグランパスの積み重ねの無さは深刻です。
長い目で見るとか時間がかかるとか、2年半たった今でも議論すべきなのでしょうか。
もうグランパスには2つの選択肢しかありません。
ヤッヒーで勝つか、別の監督で勝つか、どちらの確率が高いかの選択です。
どちらにしても決断は今がギリギリのリミットと思われます。

Img_1943
清水桜ヶ丘書道部さま達筆での歓迎ありがとうございます!

Img_1984
おなじみパルちゃん一家。以前ほど芸をしてくれません・・・。

Img_1990
オレンジウェーブと一緒に踊るひよこちゃん超かわいい!( ˶´⚰︎`˵ )

Img_2110
8月上旬に導入したローリングサンダー2号ちゃんで初の遠征でした。
名古屋⇔清水の往復370kmを快適に走ってくれました。(行きは渋滞したけど)

Img_1924
清水といえばお魚。お魚と言えば、まぐろどーーーーん!!

Img_2093
試合翌日は日本平動物園へ。
かわいいプレーリードッグちゃんが敗戦の傷を癒してくれました。

大分を境にJ1が上下に真っ二つに分かれ、残留を争うJ1.5リーグ爆誕の感あり。
勝ち点31で並ぶライバルとともに熾烈な戦いが始まる予感がバリバリです。
残り8試合、J1昇格目指して頑張ります!

・・・まさか4年連続で修羅場イヤーになるとはな!!

| | コメント (0)

2019.09.13

今日は日本平で清水戦!

Img_1936
Img_1939

やって来ました金曜Jリーグ!!
会社をサボって・・・いや代休を取って乗り込むアウェー最高です!!
生きている実感すら覚えます!

| | コメント (0)

2019.09.11

ルヴァン杯 準々決勝2nd 名古屋-川崎

Img_1890
9/8 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 2(2-4)2 川崎

心配された台風の影響もなく無事開催・・・はいいけど暑いわ!!!

ルヴァン杯は敗退したけれど今日の良かった所は、選手が諦めない姿勢を見せてくれたのと、榎本のドリブルの鋭い切り込みと、黒いグランパスくんを久しぶりに見れたのと、ちょうどいいお客さんの数で久しぶりに瑞穂で快適に過ごせたことかな。

ホーム&アウェーの2試合としてみれば立ちはだかる点差は大きな壁でしたが、1試合としてみれば2点のビハインドに追い付いた気迫の好試合でした。
準々決勝突破の結果を求め、不利な状況でも闘志を見せるグランパスの選手達。
せめぎあいの中で勝敗を超えた気持ちの高まりを覚えたのは僕だけでしょうか。

自分はグランパスに何を求めるのか・・・図らずも僕にとっては自分のグランパス観について胸に手を当てて考え直す機会となった試合、と言っても過言ではありません。
そう、サッカーとは破壊と調和の美学・・・(なんやそれ)。

Img_1868
やっぱりグランパスくんは白黒でなくっちゃ!!!

Img_1861
等々力の仇を瑞穂で打つ!VARの逆襲!
・・・ってこの表示、等々力では出なかったよ???

Img_1875
ユースのみんなあああ優勝おめでとおおおおおおおおお!!!

Img_1847
今日のよかったもう一つ、満員の瑞穂では大行列であきらめていた諭吉のから揚げを、サクっと買えたこと!やっぱり美味しい諭吉のから揚げ!!まいうー!!

あともう一つは準々決勝を2試合とも生観戦してスカパー加入せずに済んだこと!

これで残るはリーグ戦のみ。
この試合で感じたもの、グランパスに求めるものは果たして揺るがないものなのか。
自分自身が試される残り試合となりそうです。

| | コメント (2)

2019.09.08

今日は瑞穂でルヴァン川崎戦

Img_1839

「パパあのカップ欲しいー!」
「そんなことは等々力でアウェーゴール取ってから言いなさい!」

| | コメント (0)

2019.09.06

ルヴァン杯 準々決勝1st 川崎-名古屋

Img_1642

9/4 等々力競技場
川崎 2-0 名古屋

V・A・R! V・A・R!

またまた出張の日程と”たまたま”合ったので等々力競技場に行って来ました。
仕事をムリクリ終わらせて、急いで駆け付けるアウェーのスタジアム。
これほど刺激的なものがこの世にあるでしょうか。

移籍者やケガ人でチームのバランスがイマイチ整わないグランパス。
そのバランスを整えるのが風間ヤッヒーの腕の見せ所のはずなんですが・・・。

藤井君の先発&交代は規定のため仕方ないとして、交代要員が大勢に影響のない前田、和泉、シャビあたりではなく、入る前と後でチームのコンセプトが変わるジョーで果たして正解だったのでしょうか。
名古屋は前半の立ち上がりで混乱を自ら招いてしまったのではないでしょうか。
わしゃヤッヒーじゃないから知らんけど!

また、VAR判定の初の犠牲者という歴史的瞬間に立ち会えたのは良い思い出です。

アウェーゴールを奪うことなく敗れたグランパスは苦しい状況に。
それでも試合後にゴール裏のファミリーが歌った「頂点目指せ」の意味を、選手達は感じ取って欲しい。

なんやろ、アウェーってタフであればあるほど楽しいな。

Img_1610
メインスタンドが改築されて初めて等々力に来ました。
想像の100倍立派になってました。

Img_1613
なんか色々いる。
時間がなかったので間近で会えなかったのが残念。

Img_1627
自分のビールは自分で注ぎます。

Img_1603
負け試合の後に真っ暗な小杉神社の前を通ると、死後の世界に連れて行かれそうな気がします。

瑞穂での第2戦は台風の影響もなく無事開催されそうです。
勝ち抜けの条件は3-0での勝利。
アウェー川崎戦を見たので、これでスカパーに入る必要がなくなりました。
(。・ω´・。)ドヤッ

| | コメント (0)

2019.09.04

来たぜルヴァン等々力!

Img_1607

何年ぶりの等々力だあ?!

| | コメント (0)

2019.08.31

J1第25節 名古屋-FC東京

Img_1524
8/30 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 1-2 FC東京

雨を心配しながら仕事帰りに駆け付けた金Jの瑞穂。
結局、グランパスBAR前で飲んでる時とギャラクシータイムとボイメンのライブ以外はずっと雨が降ってました。

東京のたった2回のチャンスを決められ、守備的布陣(ろくな攻撃しないから逆説的に)で東京を押さえているつもりが、押さえられているのは名古屋でした。

セカンドストライカーがいないのにジョーのワントップだったのは最大の謎。
後半から前田・赤崎を投入しましたが、相手GKのポロリによる1点が精一杯でした。

出場停止と故障で選手のやりくりが大変なのは確かです。
しかしコバユーに金井に秋山・・・こういう時にいて欲しい選手は皆いなくなりました。
・・・いや、今さら言うのはやめましょう。
辞めるも続けるもヤッヒー丸投げ派としては次の試合こそ、と思うしかありません。

ただ、これだけは言わせて下さい!
ジョーに限らず競り合いに勝てばファールを取られる、引っ張られても派手に倒れなければノーファールという、フィジカルの強い方が損をする判定の風潮は本当になんとかならないものでしょうか。
これまでグランパス歴代の屈強なFW達が何人苦しめられたことか。


Img_1517
「鯱の大祭典」ラストゲームで金鯱グランパスくんも見納め。
満員連発で興行的には成功ですが、強いはずの夏場に勝ち切れませんでした。


Img_1506
瑞穂もいつの間にかLED化され、ギャラクシーが可能になりました。
ナイターの季節は終わるけど、来季はもっともっと赤い光がが増えて欲しい。
相手チームが自チームの色でアピールして来るくらい盛り上がって欲しい。


↑音に注意


えっ!!これだけ勝てないのにまだ9位って名古屋がJリーグの中心だから??
えっ!!J1残り9試合だと?!嘘だ!!

| | コメント (2)

2019.08.26

J1第24節 名古屋-横浜

Img_1365
8/24 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 1-5 横浜

なんか試合前後の飲み会の楽しさで誤魔化されてるけど1−5だったっけ??
ジョーがゴールしたのは覚えてるジョー(`・ω・´)?

おそらく横浜となら川崎と同じようにがっぷり四つに組めると思ったのでしょうが、グランパスがのんきに組みに行ったところを横浜は中盤省略のパス2つでフィニッシュに至るサッカーを仕掛けて来たもんだから、完全に対戦相手の攻略という点で後手に回ってるのがミエミエで辛かったです。

宮原の退場は遠いサイドから見ても相手が勝手にバランス崩したっぽかったけど、判定はどうあれ、あの形に持って行かれた時点で勝負ありだったような気がします。

横浜にお付き合いするつもりが向こうは全然お付き合いするつもりがなかったという片思いサッカーでした。

Img_1314
イルカ、シャチ、シャチ、JK八十亀ちゃん。(Youtubeで勉強しました)

Img_1338
赤鯱キタ――(゚∀゚)――!!
「やっぱりネーミング案を考えた人はグラファミですか?」とお兄さんに効いたところ、「担当が違うので分かりませんねえ」とのこと。
そこは嘘でも「もちろんグランパスです!」と答えて欲しかったところ!!

Img_1356
ハーフタイムのクアイフはPAの角度なのかリズム隊が全く聴こえなくて残念。
それはそうと、ギャラクシーやるなら先に言うといてやー。

Img_1377
試合後は反省会を開催いたしました。
マリサポさんに岐阜サポさんに外国からのお客様もいらして、個人的には試合よりテンション上がりました。
岐阜サポさん「ドゥー(2)」ネタでイジリ倒してすんませんでした!!

目が覚めて最初に頭に浮かんだのは試合ではなく飲み会の思い出だったので実質勝利ですね。(などと意味不明な供述をしており…)

ええ?もう金曜に試合ですか!?
しかも首位のチームが相手ですと!?(知らんけど!)

| | コメント (2)

2019.08.24

今日は瑞穂で横浜戦

Img_1326

わちゃわちゃし過ぎて横幅に収まりません!
横浜だけに!

| | コメント (0)

2019.08.18

J1第22節 名古屋-川崎

8/10 豊田スタジアム
名古屋 3-0 川崎

松山への帰省の準備と体調面を考慮して、川崎戦は現地を欠席しました。
だってもうオッサンだもの!!実家にお土産も買わないといけないし!!


勝ったああああああああああ(号泣)!

しかし・・・待望の勝利を収めた余韻もつかの間、夏は出会いと別れの季節・・・。

| | コメント (0)

«J1第21節 浦和-名古屋