2016.09.28

ありがとうルコック

ミズノ株式会社とオフィシャルサプライヤー契約締結のお知らせ(名古屋公式)
25年着用 ルコックと別れ 1992年からともに歩んだユニホーム(中スポ)

いつも名古屋のユニホームの右胸にいたニワトリさん。
まさかお別れの時が来ようとは。

後の人に「ルコック?ああ最後の年にJ2降格したユニね」とは絶対に言わせません。
立つ鳥、ならぬ”立つニワトリ”は水を濁さず。美しい姿のまま旅立って欲しい。
絶対に降格できないモチベーションがまた一つ増えました。

しかし3年連続でユニホームが変わるとなると、3年連続でレプユニの新調はキツイ。
デザインが超カッコ良かったら買おうかな。
ミズノさんのお手並み拝見だ。

今年のユニホーム、1シーズンで終わるには勿体ないくらいカッコいいし、こんな厳しいシーズンを共に過ごした相棒だから愛着も湧きまくりだし、来季も普通に着ようかな。
ミズノさんには申しわけないけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016.09.25

2nd第13節 仙台-名古屋

9/25 ユアテックスタジアム
仙台 1-2 名古屋

ググググランパスかかかか勝った!!!
1点差に詰められてからが長かった・・・AT5分とか取りやがるし。
まさに「2-0は危険なスコア」の醍醐味を味わった試合でした。

■久しぶりの複数得点!
闘莉王さんのロングパスから小川さんらしからぬ鮮やかな先制ゴール!
泰士が仙台が自陣から繋ごうとするところを狙って奪って追加ゴール!
磯村サンが相手シュートに中途半端に体を入れてオウンゴール!あ、あれ?

■残留争い盛り上がって参りました!
新潟が負けて勝ち点差1ポイントに。(初めて鹿島を応援した・・・悔しい・・・)
甲府も負けて2差で射程距離に入りましたが他力本願に変わりありません。
グランパスは勝ち続けるのみです。

久しぶりに2得点して、選手の闘志もビンビン感じます。
引き分け以上で残留が決まる仙台を気迫で完全に上回っていました。
この時期このタイミングで上昇気流を掴んだのは大きいです。

次の試合が本当の本当の本当に大事。
残りあと4試合。
もう毎試合が大一番で大変だけど、なんか楽しいわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

NEXT→仙台vs.名古屋@ユアスタ

仙台戦も負けられない戦い、いや、勝たねばならない試合。
現地に行かないサポーターとしては、ゲン担ぎにトンカツ食べて祈るのみ。
それでも赤い魂は、全てのグランパス・ファミリーと共にあります。

でもホントは牛タンが食べたいんじゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.21

願プラ4号機・完成!

グランパス残留祈願プラモデル「願プラ(ガンプラ)」とは・・・。

今季の名古屋グランパスの危機的状況を鑑み、チームの復調とJ1残留を願って自分自身にプラモデル作りという苦行を課することで、サッカーの神様にその願いに対する真摯な姿勢を伝えると同時に、自らもサポーターとしてこの逆境を乗り越える決意を得ようとするものである。
一体一体、心を込めて作ります。

■願プラ4号機
「グランパスくん専用アッガイ」
Dsc03244
キットは『HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ』
ガンダムシリーズで最も愛くるしいモビルスーツとして知られるアッガイを使って、Jリーグで最も愛くるしいマスコット、我等がグランパスくんの専用機体を作ってみました。

Dsc03226
グランパスくん専用機だけあって白と黒だけのシンプルなボディー!
一口に白黒2色だけと言っても天候・湿度によってツヤが違ったり、グランパスの調子によって筆の伸びが変わったりとなかなか奥が深いものでした。

Dsc03243
「背ビレが付いていない」
「あんなもの飾りです。偉い人には分からんのですよ」
いや完全自作で作るのが面倒だっただけです・・・。

Dsc03242
シャキーン!!
目の塗り分けが肝なのでかなり苦労しましたねえ。ええ。
途中で右腕関節がボキっと折れて修理したりプラモ作りの醍醐味でしたわ~。

Dsc03238
残留への険しい道のり。
たまにはつまづく事もあるけれど・・・。

Dsc03236
マスコットだで元気いっぱい頑張るんだわ!(操縦桿をギコギコしながら)

Dsc03266
追伸:気まぐれに「グランパスくんリストバンド」を乗せたらピッタリだった件。

いよいよ残り5試合ラストスパート!!
選手のみなさん、中途半端はやめて白黒のハッキリしたプレイを!

グランパスがJ1残留できますように・・・ナムナム。

次回、5号機は・・・ぶっちゃけ今回「グランパスくん専用機」という大ネタを出してしまったので、次のネタが思い浮かびませんが作る気だけはありますよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.09.18

2nd第12節 名古屋-G大阪

「か、勝ちたいんや!」
2016_09_17
9/17 豊田スタジアム
名古屋 1-3 G大阪

帰って来た闘さんをやっと肉眼で確認しました。
感激するとともに、10ヶ月もの不在が信じられないシックリ感です。

ボスコさんが監督になってもうすぐ1カ月。
これがシーズンが開幕して1カ月なら、かなり希望を持てるサッカー。
2ndステージ上位を狙うガンバと堂々互角に渡り合っていました。
しかし。

前半の失点も後半の失点も、迂闊すぎるボールロストから。
抜け目のないガンバを誉めるべきところですが、名古屋の置かれた崖っぷちな状況を考えると一番やってはいけないミス。

まーここ一番の試合でガンバに勝てるんなら、そもそも残留争いなんかしてないわなー。

残り5試合、全部勝っても勝ち点は最大で38点。
新潟との差は依然として4。

厳しい状況でも、チームにもサポにも前向きな一体感があるのは救い。

引き続き前を向いて進もう!勝利あるのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

ガンバに敗戦

ガンバに敗戦
復帰して初の闘莉王大作戦も実らず残念な敗戦。
ていうか失点の仕方がどれも最悪。
残り5試合。いよいよ一つも負けられない厳しい状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊スタなう

豊スタなう
今、闘莉王さんの心意気に応えなきゃ男じゃねえぜ!
とはいえ僕にできる心意気のお返しといえばタオルマフラーを購入するくらいですが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田市駅なう

豊田市駅なう
本日の豊田市駅チラシ配り隊。
杉森キュンや森くんを知ってるグラサポはもちろんテンション上がってたけど、2人を知らない人にチラシをスルーされたって、彼らは負けずに配り続けます。
いつか街行く人をみんな振り向かせてやろうぜ!
という事で今から豊スタに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

NEXT→名古屋vs.G大阪@豊スタ

J1名古屋に復帰した闘莉王に第一子誕生 赤ちゃんはパパ似!?(デイリー)

「闘さん」が「お闘さん」になりました!
おめでとうございます!

出産に立ち会えなかったのは残念でしょうが、娘さんが大きくなった時、

お闘さん「娘よ、お前の誕生の瞬間には立ち会えなかったけれど、その代りパパは日本でとても大きな仕事を成し遂げたんだよ!」

と言って欲しいから、明日は勝利あるのみ!!

グランパスは新潟戦の勝利でやっと「残留争い」に参加する権利を得ました。
(今までは「降格争い」だったので)
まだまだ道のりは厳しいけれど、ここで踏ん張らなければ意味がない。

「熱い試合をやって、自分は生きているんだなと感じる」 by 闘莉王

今のこの状況、僕もだんだん好きになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.11

2nd第11節 新潟-名古屋

2016y09m10d_230507970
9/10 デンカビッグスワン
新潟 0-1 名古屋

テレビ画面にその男の姿が映し出された瞬間、すでに目頭が・・・。
お帰りなさい闘莉王さん。
やはりあなたには名古屋のユニホームと緑のピッチが似合います。

■19試合、4か月ぶりの勝利!!
前半、コーナーキックから川又の恩返しヘッドが炸裂。
この1点を守り切り、グランパス・ファミリーが待ちに待った号泣ものの一勝。
川又も移籍して来て以来、何気に要所要所でいい仕事をしてくれます。

■闘さんのおかげです!
電撃復帰からの勝利、というドラマチックな雰囲気に流されるのを一切なしにしても、間違いなくこの勝利は闘莉王さんのおかげです。
10ヶ月ぶりの実戦で、試合勘の不足分を体を張ってカバーするカミカゼ闘莉王。
特に真正面のシュートを逃げもせず、腹に食らって悶絶するシーンは圧巻でした。

■残留争い混沌じゃないか(えなりかずき風に)
この試合で新潟は勝ち点27のまま。甲府はガンバに負けて同じく27。
対する名古屋は23。その差4。残り試合は6。
まだまだ厳しいことに変わりはないですが、差し込む光は随分と明るくなりました。

■う、浮かれてない!浮かれてないよ!
とはいえ後半になって押し込まれっ放しだったのと、追加点が取れなかったこと、シモビッチら交代選手があまり機能しなかったこと等は今後への凄い課題です。
次節ガンバ戦もかなり困難な試合になるでしょうが、再び全員で乗り越えましょう。

闘さん曰く「こういう状況キライじゃない」。
僕もだんだん好きになって来ました。
残り6試合。
よそはどうあれ、ただ我等の勝利を信じて突き進むのみです。

新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ新潟負けろ甲府負けろ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«NEXT→新潟vs.名古屋@ビッグスワン