2016.07.24

2nd第5節 名古屋-甲府

2016_07_23
7/23 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 1-3 甲府

久々に得点はしたものの、攻撃も守備も、組織も個も進化は感じられず。
ケガ人が多く苦しい中、危機的な状況を打破する気ならもっとファイトしなくては。

観戦していた豊田章男会長も3失点目の段階で席を立ち、スタジアムには失望感が溢れ、大多数の人が好むと好まざるとに関わらず、「小倉監督の進退は極まった」と感じたに違いありません。

名古屋の久米社長、小倉監督続投を宣言「絶ッ対に代えない」「必ず復活させる」(サッカーキング)

この敗北で年間順位は17位に沈み、浮上には相当な推進力を必要とします。
社長の言う「復活」はパワー的にもタイミング的にも「信頼」に足るものなのか?
いずれにしても、解任にしろ続投にしろ、今が判断のギリギリのリミットでしょう。
この先、新しい判断が下ったとしても、それでは遅すぎます。

それにしても、試合後に(居残りの賛否は別問題として)サポーターが社長との対話を求めている最中に、ニュースサイトでは社長がメディアに大いに語りまくっているという、この歪んだ世界たるや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.23

甲府に敗北…

甲府に敗北…
残念ながら、監督の進退について決断の時が来たようです。
むしろ引き分けとか中途半端な結果でなくて良かったかも知れません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パロマ瑞穂なう

パロマ瑞穂なう
ポケ◯ンくそくらえ!
マスコットGO!
JリーグGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.22

NEXT→名古屋vs.甲府@パロマ瑞穂

ファン・サポーターの皆さまへ(名古屋公式)

だいたい合ってた。

いうまでもなくグランパスにとって明日の試合は超大事な試合です。

1.12戦未勝利、4試合連続無得点、年間16位の苦境からの脱出。
2.目下の残留争いのライバルといえる甲府との直接対決。
3.章男会長が勝利にこだわるホームゲーム。

まさしく(現段階で)今季最大の山場がやって来たと言えるでしょう。
もしかすると敗戦した場合には大きな判断が下されるかも知れません。

いかなる結果が待っていようと、僕に出来ることは瑞穂でビールを飲むことだけ。
いや、勝利を信じて応援することだけです。
みんなの気持ちをひとつにして、最高の週末にしましょう。

ヴァンくんも来るでよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.21

「願プラ」2号機、完成!

グランパス残留祈願プラモデル「願プラ(ガンプラ)」とは・・・。

今季の名古屋グランパスの危機的状況を鑑み、チームの復調とJ1残留を願って自分自身にプラモデル作りという苦行を課することで、サッカーの神様にその願いに対する真摯な姿勢を伝えると同時に、自らもサポーターとしてこの逆境を乗り越える決意を得ようとするものである。
一体一体、心を込めて作ります。

■願プラ2号機「J1残留型ドム」
Dsc03142
キットは「HGUC 1/144 ドム/ リック・ドム」。
ドム/リック・ドムどちらか選んで作るコンパチキットで、今回製作したのはドム。
ジャイアント・バズで勝ち点を狙い撃ちです!

Dsc03137
重量感のある巨体にロッソ(赤)&ジャロ(黄)を施しました。
肩アーマーに燦然と輝く「J1」の文字に、残留への願いが込められています。
字のデカールは高いので百均で売ってるデコ用シールを白く塗って貼りました。
トヨタのエンブレムはネットから画像をプリントアウトして両面テープでペタっと。
いかに安上がりにサッカーの神様に願いを届けるか?がテーマです。

Dsc03156
ドムはサッカー選手で例えるならパワー系のDFでしょうか。
ホバー装置で高速移動が可能なので前線にも素早く攻め上がります。
何ならビーム・サーベルで相手の守備陣をズタズタに切り裂きますよ。

Dsc03166
なかなか勝てなくて、たまには落ち込むこともあるけれど・・・。

Dsc03165
明るい未来を信じて頑張ります!
まずは今季最大の山場である土曜のヴァンフォーレ甲府戦に勝つこと!

グランパスがJ1残留できますように・・・ナムナム。

次回、3号機をお楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.17

2nd第4節 鳥栖-名古屋

7/17 ベストアメニティスタジアム
鳥栖 0-0 名古屋

名古屋はアウェーで勝ち点1を拾うも4試合連続の無得点。
鳥栖の「いいラストパスを出しちゃいけないごっこ」にかなり助けられた面もあり。

■楢神様が勝点1を引き寄せた。
鳥栖の決定的シュートを再三の神セーブで防いだ楢神様。
勝ち点1は楢さんが稼いだんだから、残りの選手が頑張ったら勝ち点3なのに。
なんとか楢崎の奮闘に応えてよ選手の皆さん。

■和泉くんか松田力のどちらかはスタメンで見たい。
テソンの負傷で前半に投入された和泉がリスクを恐れない前への仕掛けで躍動。
後半に入ってチームを活性化した松田力といい、活きのいい若者二人が揃ってベンチを温めるなんて勿体ないオバケが出るぞ。

次節は今節の試合で鹿島から3点取った甲府さんを、パロ瑞穂で迎え撃ちます。
とにかく、どんな形でもいいので勝利を。

クラブは長期体制の理念を押し通すのか?目の前の危機の回避に舵を切るのか?
もう毎試合、小倉監督の進退がかかっているのでドキドキです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.16

NEXT→鳥栖vs.名古屋@ベアスタ

今、名古屋グランパスが最近にないほど注目されてます。

【セルジオ越後】ボランチをかき集めても、『グランパス』という車はまっすぐ走らないね(SOCCER DIGEST Web)
あの天邪鬼なセルジオ越後さんが心配するくらいだから相当な危機だ。

名古屋グランパスJ2転落の危機。ピクシー去って3年目の迷走(スポルティーバ)
理想を追う指揮官と現実路線を望む選手との亀裂は絶対に避けたいところ。

出口の見えない名古屋。「このままだと、しんどい」と守護神・楢崎も悲痛の叫び(SOCCER DIGEST Web)
出口は見えないけれど、入口なら見え始めてます。

連敗を喫した川崎・鹿島との連戦は「優勝争いしてるチームだし、まあね・・・」というのがありましたが、これからの鳥栖・甲府との連戦となるとそういうエクスキューズは付かないので本当の本当に正念場です。

グラサポ歴でも有数の危機的状態、しかとこの目で(スカパーで)見届けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.13

2nd第3節 鹿島-名古屋

7/13 カシマスタジアム
鹿島 3-0 名古屋

3試合連続無得点。2試合連続3失点。
スカパーの八塚さんと水沼さんがグランパスをスゲー心配してくれてた。

ポジティブとネガティブの狭間で揺れる、そんな水曜の夜。
順位は依然として降格圏のまま。
願プラ作りがんばろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.12

NEXT→鹿島-名古屋@カシマ

2016_7_12

グランパスの命運を賭けたアントラーズ戦の勝利を祈願して

本日も一体入魂で願プラ(2号機)作製に打ち込んでおります。

絶対勝利!絶対残留!

サッカーの神様どうぞ( `・∀・´)ノヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.09

2nd第2節 名古屋-川崎

2016_7_9

7/9 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 0-3 川崎

新戦力の扇原とハ・デソンが先発するも川崎に完敗。

・2試合連続無得点。(シモビッチをもっと狙えよ)
・2試合連続退場者。(スンヒあのタックルは酷い)
・10試合勝利なし。(5/4横浜に勝ったのが最後)
・ついに降格圏16位に突入。(正式に残留争い参加)

ちょっと容易には抜け出せない負のサイクルにどっぷりハマってる感じ。

まだまだサッカーの神様に僕の思いは届いていないようです。
もっともっと願プラを作れということですね!

絶対残留絶対残留絶対残留絶対残留絶対残留・・・!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«グランパス残留祈願プラモデル、略して「願プラ」1号機