2019.02.21

ゆくシーズンくるシーズン

Yuku_kuru_2
ゴーン(not 例のカルロス)
今年もこの画像を貼る日が来ました。
いよいよ2019年のシーズンが始まります。

皆様におかれましては、どのようなオフをお過ごしでしたでしょうか。

そう思っていた時期が僕にもありました。

■IN
ジョアン シミッチ [ ←リオ・アヴェFC(ポルトガル) ]
千葉 和彦 [ ←広島 ]
吉田 豊 [ ←鳥栖 ] 
赤﨑 秀平 [ ←川崎F/期限付 ]
米本 拓司 [ ←FC東京 ]
伊藤 洋輝 [ ←磐田/期限付 ]
マテウス [ ←大宮 ]
杉森 考起 [ ←町田/期限付き移籍満了復帰 ]
相馬 勇紀 [ ←早稲田大学 ]
榎本 大輝 [ ←東海学園大学 ]
渡邉 柊斗 [ ←東海学園大学 ]
松岡 ジョナタン [←名古屋グランパスU-18 (→相模原/期限付) ]
藤井 陽也 [ ←名古屋グランパスU-18 ]
成瀬 竣平 [ ←名古屋グランパスU-18 ]

ガブリエル シャビエル [ ←クルゼイロEC(ブラジル)/完全移籍 ]
宮原 和也 [ ←広島/完全移籍 ]

■OUT
楢﨑 正剛 [ →引退 ]
玉田 圭司 [ →長崎 ]
佐藤 寿人 [ →千葉 ]
深堀 隼平 [ →ヴィトーリアSC(ポルトガル)/期限付 ]
ホーシャ [ →グアラニFC(ブラジル)/期限付き移籍期間満了 ]
松本 孝平 [ →FCマルヤス岡崎 ]
八反田 康平 [ →鹿児島 ]
畑尾 大翔 [ →大宮 ]
新井 一耀 [ →千葉/期限付 ]
松岡 ジョナタン [ →相模原/期限付 ]
内田 健太 [ →甲府 ]
酒井 隆介 [ →町田 ]
梶山 幹太 [ →相模原 ]

グランパスは例年になく大きな動き(16年降格時を除く)があったオフでした。
要所を押さえた補強は言い訳の出来ない充実した内容です。
とりわけ千葉や吉田などお調子者、いや、明るいムードメーカーを加えたことにより、グランパスのチームカラー自体が変化の兆しを見せているように感じます。
厚みを増した選手層と明るい雰囲気。
かつてこれほど期待の高まるシーズンがあったでしょうか?
いや、ない!
目指せ中位!いやACL!
・・・ていうか、今季こそピリピリせずに鼻ホジホジしながら呑気に過ごしたい!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019.02.19

マスコット総選挙2連覇!

グランパスくん、マスコット総選挙2連覇おめでとう!
トップチームも成し遂げていない2連覇をマスコットが達成するとは!

グランパスくんユニフォームを購入するつもりなのでレプリカユニは買ってません!
公約の実現を楽しみに待ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.12

ゴリ森山マルヤスで現役復帰!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
俺のサッカー神、森山があああ現役復帰いいいい!!!!

今オフにグランパスは大型補強をブチかまして、僕が応援しなくても大丈夫そうなので、今季はマルヤスとかヴィアティンとかグランパス以外を意識して見に行こうかな。

近場だけど今まであまり行かなかったスタジアムにいろいろと行ってみたい。
そのきっかけを森山がくれた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.11

さようならダニエル

さようならダニエル。
そして、ありがとうダニエル。
2013年、豊田スタジアムでの劇的なゴールは忘れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.27

「トクサツガガガ」展

NHKドラマ「トクサツガガガ」展に行って来ました。
特撮マニアの日常を描くコメディドラマですが、その中に登場する架空のヒーロー番組が、あたかも実際の番組であるかのようにしっかり作り込まれていて、その豊かな遊び心と本気度に圧倒されます。
特撮シーンのアクション等は本家(?)と同じ東映&JAEの協力とのこと。
NHK名古屋放送センターにて3月まで開催中。

名古屋市内とその周辺がロケ地になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.22

「ミスター・ガラス」

シャマラン最高!ヒーローはいる!いるんだ!

この映画に関しては「面白い」とか「つまらない」とかという評価軸は無意味。
シャマランを「好き」か「嫌い」かという評価軸でのみ語られる映画である。
シャマラン好きにはもちろんタマランぜよ~。
「ミスター・ガラス」の鑑賞前には「アンブレイカブル」と「スプリット」を要チェック。
2本の映画に登場した超人たちの最終決戦を描くリミテッド・ストーリー。
これはシャマランの「アベンジャーズ」だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.10

楢崎正剛 現役引退

Img_6691
楢崎 正剛選手、現役引退のお知らせ(名古屋公式)

楢崎正剛 現役引退。
ついにこの日が来てしまいました。
去年の夏あたりから、何となーく覚悟はしてたけど、いざお別れの挨拶を読むと目から汗が止まらんぞ楢さん…。

我らが日本一のGK楢崎正剛が名古屋グランパスにやって来たのは、ちょうどこのブログの前身であるHP「純喫茶グランパス君」を開設した1999年。
横浜フリューゲルスの消滅で移籍を余儀なくされてしまった若きGK、グランパスに来てくれたら面白いな、と思っていたら本当に来てくれて嬉しかった。
当サイトの歴史は楢さんと共に歩んだ歴史でもあると(勝手に)思っています。
あれからもう20年か・・・(遠い目)
まさに、グランパスの一つの時代が終わった事を(一方的に)痛感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

謹賀新年2019

謹賀新年2019
あけましておめでとうございます。
グランパスは降格〜昇格〜残留と息つく暇もない年が続きました。
今年こそ、今年こそ、心安らかな一年となりますように。
すべてのグランパス・サポーターにシャチあれ。
本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.12.30

2018年ローリングサンダー的10大ニュース<その2>

Img_6446
▲今シーズン思い出の2ショット<マスコット編>

先回のつづきです。

~2018年ローリングサンダー的10大ニュースその2~

第5位:楽しみにしていた長居遠征が台風で中止に!
前日に奈良を観光して翌日に長居へ乗り込むという夢の関西旅行が幻に・・・。
台風のボケ~。
その代わりに観た「カメラを止めるな!」が面白かったのでプラマイゼロ!(ゼロかよ)

第4位:奈良クラブに負けグランパスは一時ドン底状態に!
後日、天皇杯史上に残る再PKで敗退は免れたものの、この時の雰囲気は最悪でした。
風間監督の解任論も噴き出し、降格への危機感が実感を持って迫った時期でした。

第3位:グランパス真夏の快進撃!
中断期間を経て唐突な連勝街道の爆走!夢のような8月でした。
言うまでもなく夏に途中加入した選手の効果が大きかったですね。
僕的には前田の加入なくしてJ1残留とジョーの得点王はなかったと思います。

第2位:楽しかったアウェー遠征!
J1第1節 G大阪-名古屋
J1第9節 神戸-名古屋
J1第32節 清水-名古屋
J2だった昨季に比べると今季はアウェー遠征は少なかったですが、試合に観光にどこも楽しい思い出に残る遠征ばかりでした。
来季は未踏の地である札幌あたり行ってみたいな。

第1位:グランパス奇跡のJ1残留!
言わずもがなです。

ちなみにサッカー以外での重大ニュース1位は、20数年ぶりにマイケル・シェンカーのライブに行って大感動したことです!

さて今年スタジアム、PV会場、HUB等々でお会いした全ての皆様、いろいろとお相手をしてくださりありがとうございました。
来たる2019年の新シーズンもよろしくお願いします。

皆さまよい新年をお迎えください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.12.29

2018年ローリングサンダー的10大ニュース<その1>

Img_6447
▲今シーズン思い出の2ショット<ガールズ編>

年末年始休暇(9連休)に突入したので更新しなきゃ。
2018年もいよいよ大詰め、当ブログも年末らしいことをやってみます。

~2018年ローリングサンダー的10大ニュースその1~

第10位:デル・ピエロ in 長良川競技場!
デルピエロ半端ないって。
あいつ半端ないって。
「日本の親友ギッフィーに会いに来た」って設定を理解して完璧に振舞ってたもん。
そんなん外国の有名人ができひんやん普通。
どうして岐阜にデルピエロが来たのか今でもよく分かりません。

第9位:ジャパネット高田社長を目撃!
最近のJリーグ観戦に有名人との遭遇はつきものですが、最も感動したのがカリスマ経営者オーラをハンパなく感じたジャパネットの高田社長でした。
玉ちゃんを何卒よろしくお願いします。

第8位:日本代表の試合を初めて生観戦!
試合の数日前にひょんなことから実現した初の日本代表の生観戦。
噂通りJリーグとは別の世界ですね。
初観戦とは意外だ、と皆さんからよく言われました。

第7位:イニエスタ&ポドルスキ、世界レベルを堪能!
完売の豊田スタジアムを包む歓喜と悲鳴。
敵ながらワールドクラスの美技の数々を堪能させていただきました。
2度の鮮やかな得点シーンに5,000楽天ポイントを差し上げます。

第6位:グランパスくんマスコット総選挙1位!
いまさら解説するまでもありません。
食物連鎖の頂点に立つシャチなのでマスコットの頂点に立つのも当然です。

次回、おそらく年内更新予定の”その2”(5位~1位)につづく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«J1第34節 名古屋-湘南