« 明日は刈谷でPSM ガンバ戦 | トップページ | 豊田スタジアムへのアクセス・リンク集 »

2005.06.26

プレマッチ vs.ガンバ

6/25 刈谷市総合運動公園
名古屋 1-2 ガンバ
前半 1-1 
後半 0-1

30℃超のクソ暑い中、名鉄富士松駅から20分歩いて歩いてやっとメインスタンドの手前に辿り着いたと思ったら、警備員に止められて競技場ぐるっと一周まわってメインスタンドの反対側まで歩け、と言われてキレた(挨拶)。

050625fujita藤田本当に来てた!ドッキリじゃなかった!
日本人初の背番号「10」にしばし感動。
ジーム・ウエダー!(一応コール)


さて、このプレマッチのテーマは2つ。
テーマ1:
「藤田の働き易い職場環境作り」
これは言うまでもないだろう。新外人が決まったとしても合流は8月以降。7月の厳しい6連戦を乗り切るには、軸となる藤田の持ち味を十二分に発揮できるシステムの構築が急務である。

<前半の布陣>
  中山    エド
     藤田
 クライトン   中村
     吉村
中谷 増川 古賀 井川
     川島

スタメン発表で2トップと聞いて嫌な予感がしてたが当たった。
我々がさんざん苦しめられた藤田の持ち味とは、絶妙のパスセンスはもちろん、真骨頂はFWの動きの間隙を突いて飛び込んでくる、恐ろしいシャドーストライカーぶりにある。
しかしこの2トップ、中山、エドの2人が中央でカブリまくって有効なスペースが生まれないため、パスの出し所もなく、2列目からの飛び出しも不可能。この場合、2トップどちらかは左右のサイドに流れる動きが欲しい。本来エドがその役目なのだが、残念ながら全く機能していなかった。
でもこの試合唯一の得点がエドなので話がややこしい。

<後半の布陣>
  杉本    中山
     藤田
 クライトン   中村
     吉村
中谷 井川 古賀 角田
     川島

一転して後半、エド→杉本。
同じ2トップ体制でも杉本が入ると全く別のチームになった。左サイドを中心に走り回る杉本によって前線が活性化され、センターでボールを待ちながら前後に動く中山、その間隙を突いて藤田、直志、角田が顔を出してサイドからのクロスに対応し、何度も見応えのあるチャンスを作った。力のあるシュートが飛ばなかったりして、惜しくも得点には至らなかったが大いに可能性を感じさせた。

とにかくこの試合では、藤田をイカスもコロスもFWの質次第というのが凄く良く分かった。中山、黒部(オファー出し)、ルイゾン(獲得予定)とFWばかりの補強でややバランスを欠いている、との声も聞かれるが、質の高いFWを揃えることはそのまま藤田の働き易い職場環境を整えることとなり、引いてはチームバランスの安定に直結する、実に理に叶った補強方針だったのだ。
えらいぞジーム・ウエダー!!(一応コール)

しかし、ここで問題がひとつ。
我らのスーパースター本田と藤田の共存である。このプレマッチでは、後半30分に藤田と交替出場し、U-20での遠征疲れを感じさせないファンタジスタぶりを見せ付け、「藤田と本田が同じピッチに立ったらどうなるの?ホヤヤヤヤヤ~ン」と妄想野朗たちのハートに火を点けた。
で、いっそ中山、藤田の2トップでどうですか?(誰にきいてんだ)
    
   藤田   中山     
     中村
  本田   クライトン
     吉村(安)
中谷 増川 古賀 角田
     楢崎

これだったら杉本を後半、劣勢に立った時のオプションとして使えるし。でもルイゾンとか黒部とか来たらどうしよう・・・。(贅沢な悩みだな!!)

そして
テーマ2:
「井川英才教育プログラム(スパルタ式)」
なんで井川?と思うだろう。管理人もそう思う。
このプレマッチを含む数試合、どう考えても右サイドの適正が高い角田をベンチに置いて、井川の右サイドバック先発起用が続いている。それだけでもネルが井川を買っているのは間違いないが、この試合では井川が右サイドを起点にピンチを作りまくって交替を余儀なくされると、ネルはあろうことか増川を下げて角田を投入、井川をセンターバックに配置するという井川を中心に地球が回っているかのような交替劇を見せたのだ。
シーズン序盤での4バック構想の崩壊がよっぽどこたえたのだろう、今、ネルシーニョは井川を何とか一人前にしようと必死らしい。
シーズン後半の鍵を握るのはもしかすると井川なのかも知れない。(あくまで"かも")

最後に4バックについて。
ハッキリ言って、あまり心配してない
4バックがどうのこうのよりも、敵の侵入を最終ラインでしか防衛できない今の中盤のバランスにある。ネルシーニョは明らかに攻撃優先の布陣を指向しているが、それはつまり、前線の攻撃陣の整備→中盤のバランス安定→4バックに守備を丸投げしない。この図式で守備も必ずや安定してくるに違いない。
おまけにウチにはネ申・楢崎様がいるし、川島もだんだんネ申の領域に近付きつつあるし(この試合も本当なら5-1くらいで負けてたかもね)。

今、自分で書いたの読み返したけど、すごいポジティブでびっくり。

|

« 明日は刈谷でPSM ガンバ戦 | トップページ | 豊田スタジアムへのアクセス・リンク集 »

コメント

兄貴!!黒部がグラに興味をもってるらしいっすよ!!セレッソもちょっとは出す気になったらしっすよ!!

投稿: マリオン | 2005.06.26 21:38

名古屋有力の記事が一瞬出たと思ったら、情報がプッツリ途絶えてしまいましたね。

投稿: Gontallo | 2005.06.30 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/4716942

この記事へのトラックバック一覧です: プレマッチ vs.ガンバ:

» 【プレシーズンマッチin刈谷】の回 [Shin1sanの【マイフェイバリット】な日々♪]
暑かった〜 もう夏ですなぁ。 今日は、 【藤田俊哉】【中山ゴンタロ】の 二大新戦力、【地元初見参in刈谷】に行って来ました。                        ↑怖えぇ! ******************************************************* 【瑞穂】や【豊スタ】以外で観るホームゲームというのも なかなか良いものである。 ... [続きを読む]

受信: 2005.06.26 18:16

» もうすぐJリーグ再開 [Grampus blog]
グランパスの試合をずっと見てないので禁断症状が出てきた 角田が出てくるという悪夢に襲われるくらい。 7/2はトヨスタに行くしかないな。 このガンバ戦はエドアルドがゴールを決めたようで良かった。 みんなエドを笑い者にしているが アイツは将来大者になるぜ [続きを読む]

受信: 2005.06.27 23:51

« 明日は刈谷でPSM ガンバ戦 | トップページ | 豊田スタジアムへのアクセス・リンク集 »