« J1第23節 vs. 柏 | トップページ | 明日は熊本で大分戦 »

2005.09.13

福田の壮絶な過去

ネットで拾い読みしただけだけど、福田にあんな衝撃的な過去があったとは。
すうじいさんがナンバーを瑞穂に持って来てたのに、ちゃんと読めば良かったな。
明日本屋で探して読んでみます。

|

« J1第23節 vs. 柏 | トップページ | 明日は熊本で大分戦 »

コメント

買って来て読みましたが、壮絶というか悲痛というか・・・。
お母さんのこともそうですが、その後も色々あって
サッカーを続けられたということ自体、すごいことです福田選手。
でもピクシーがNATOへのメッセージTシャツ着てたときとか
一緒になって指差したりとか、そういう気持ちの部分では
曲がってないあたりですばらしいなと思ったり。
あれは福田選手だからこその行動だったんでしょうね。
南米のリーグは相当にキツイみたいですが、
ハングリーさでは負けないでしょう。

投稿: サンちゃん | 2005.09.14 00:24

涙なしでは読めませんでした。
あの3行の遺書。
その後の人生の壮絶さ。

グラを離れてからも応援していましたが、
記事を読んでからますます応援したくなりました。

ふくちゃん、欧州組や国内組に負けるな!
メキシコで、でっかくなってくれ!

投稿: shin1san | 2005.09.14 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/5932433

この記事へのトラックバック一覧です: 福田の壮絶な過去:

» 【遺書】の回 [Shin1san・ブログ2005]
読みましたか? 現在発売中の【number】  もし読んでいないのなら、明日にでも読んでみてください。 現在、メキシコで孤軍奮闘中である 【福田健二】のヒストリーが掲載されています。 高校卒業後、【名古屋】に入団してきた【ふくちゃん】は、 とんとん拍子に成長して行き、将来を嘱望されていた 大型ストライカーであった。 それから、いろいろあって現在は 南米の地に活躍の場を移している訳ですが、... [続きを読む]

受信: 2005.09.14 19:40

« J1第23節 vs. 柏 | トップページ | 明日は熊本で大分戦 »