« J1第33節 vs.新潟 | トップページ | 楢崎 全治2カ月! »

2005.12.04

J1第34節 vs.千葉

12/3 フクダ電子アリーナ
千葉 2-1 名古屋


         ,,_
         ノ `'ーァ、        リーグ戦が34節を超えました
    ,,.- ‐、ノ   ./゙/   @   出 直 し て く だ さ い
  ;<,.-‐ァ|白|    `ヽ,//
  `ヽi,. / |旗| .,∧ l l          
    .l  |禁| ,l .l  l l     ∧,,∧     
    |  ヽ止ヽLiヘ_l,l \  ミ゚Д゚;,彡つ彡
    .l,  .l, ヽ、__.l    \\ (⊃ J ミ´
     .l  'l l.  l ,|.     Σ⊂゙,,, ,,,ミ~
     ゙i,,__'|,l,._l,_l          \)


051203fukuari03「棚からぼたもちが5つ落ちて来ないと優勝できない」とのオシム監督のノープレッシャーな試合前コメント(by報知)どおり、フクアリは比較的リラックスした雰囲気だった。気になるのは唯一、オシムが本当に「ぼたもち」と言ったのか、という点だけだった。
噂にきくフクアリはシンプルで無駄がなく、それでいてホスピタリティある素敵スタジアム。サッカー専用なので当然ピッチも近い。数値的には約156MZH(MZH=瑞穂陸上競技場を1としたスタジアムの評価単位)ぐらいだ。


試合は千葉がロスタイムに2得点。
鴨川の先制弾も虚しく逆転を許し、試合終了のホイッスルが鳴る。

終わった・・・。やっとリーグ戦が終わったのだ。

中田代行に移行しての後半10試合は、フロントにとっては消化ゲーム、見ている方には罰ゲーム。チームは落ちるべくして順位を下げ、残留争いにも足を突っ込んだ。
最終的には清水と同じ勝ち点39。柏とは4差。グランパス史上ワーストの14位で終了。
もう中位力とは呼ばせない。どこに出ても恥ずかしくない立派な下位チームである。

思い返せば2月のプレマッチ大連戦が3年前くらいに感じる。
そういえば本田と杉本ってルーキーだったっけ。
ウェズレイ・・・マルケス・・・もはや歴史上の人物だ。
ネルシーニョ・・・? いつどうして辞めたんだっけ?
ルイゾン?誰それ?
采配なんておこがましい?
こちらこそ応援なんておこがましい。

そんなこんなで率直な感想を言わせてもらうと・・・。
いや、これが困ったことに・・・。

結構、楽しかったんですよ。
ここまで名古屋の醍醐味を凝縮した1年を過ごすと、もう病み付きですわ(アホ)。


「なぜこうなる前に医者に診せなかったのですか?」
グランパスの主治医候補としてフクダ電子病院を訪れたDr.フェルホーセンは、患者の容態を診るなりこうつぶやいたという。(ウソ)

|

« J1第33節 vs.新潟 | トップページ | 楢崎 全治2カ月! »

コメント

ほんに最後の方は苦行でしたなも・・・。
でも何かが快感(タワケ)

やっぱよーろっぱのかんとくがええがや~

投稿: サンちゃん | 2005.12.04 14:18

笑うしかない状況でしたねぇ 来期が楽しみだなぁ いろいろな意味で…
後先考えないフロント人事も 今年みたいになってくると、どうしたらサポータがフロントに物言えるのか真剣に考えてしまいますよ
今度のファン感で、『フロントに言いたい』ってブースがあったら、真っ先に駆けつけたいぞ
って言うより、毎年作ってほしいぞ
でも、新人が沢山出てきたのが来期の希望…
さあ、天皇杯(正月しか仕事であいていないのがつらいけど…)

投稿: 大王寺 悠介 | 2005.12.04 23:15

医者とか言うから・・・楢崎さんが痛んでしまったよ(号泣)

投稿: サンちゃん | 2005.12.05 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/7456834

この記事へのトラックバック一覧です: J1第34節 vs.千葉:

» 2005年Jリーグディビジョン1第34節 千葉vs名古屋 [Grampus8]
ガンバが逆転優勝。ドローで優勝を逃したセレッソは、5位でフィニッシュ。グランパスは終了間際の1分以内に2失点、玉砕にて14位に不時着。階層社会、格差社会の現実ですか・・・・・... [続きを読む]

受信: 2005.12.05 22:00

« J1第33節 vs.新潟 | トップページ | 楢崎 全治2カ月! »