« 速報・帰ってきたジュニ坊 | トップページ | 明日は万博でJ1ガンバ戦 »

2006.07.20

J1第13節 vs.広島

名古屋 2-3 広島

この試合でムリクリ良かった点を上げるとすれば、ジョン・ウー、スピラールの外国人2人が”フィット”を通り越して、もはや中核となってチームを引っ張っていたこと。
情けないことに他の日本人選手からはオランダまで行ってキャンプを張り、何事かを掴み取って帰ってきた気配は見えなかった。
確かに攻撃の意図は時々見えたし、2得点もこの内容を考えれば評価できるが、チャンスの質、量ともに全く物足りない。
この敗戦で15位にまで転落。
本格的に残留争いに名乗りを上げたと見ていいだろう。

フローデ・ヨンセン選手 新加入のお知らせ(公式)
本当ならこのニュースで諸手をあげて喜びたいところだが・・・。
今のグランパスにヨンセンを迎える準備が出来ているとは到底思えない。ヨンセンがフェルフォーセンの望んだ理想のFWだとして、果たして現状のチームが新たなケミストリーを起こせるベースを持っているのだろうか?
最後に埋まるべき1ピースだったはずの外国人FW。
埋まるどころか穴だらけの現状では笑うに笑えない。

|

« 速報・帰ってきたジュニ坊 | トップページ | 明日は万博でJ1ガンバ戦 »

コメント

ヨンセンは日本の暑さでダウンというネタが待ってるような気がしてなりません。。。

投稿: | 2006.07.20 23:45

投稿: endre | 2006.07.21 15:20

えらいロング&ループシュート決めはりますなあ。

投稿: Gontallo | 2006.07.21 23:05

投稿: endre | 2006.07.22 04:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/11035126

この記事へのトラックバック一覧です: J1第13節 vs.広島:

« 速報・帰ってきたジュニ坊 | トップページ | 明日は万博でJ1ガンバ戦 »