« 鹿児島・指宿キャンプ終了 | トップページ | 国際バンアレン帯デー »

2007.02.13

「仮面ライダー電王」のヒロインのブログが妙に感動的な件

真○か○りも、しょ○たんももう古い!
新時代のブログの女王は「仮面ライダー電王」のヒロイン「ハナ」こと白鳥百合子タンだー!
白鳥百合子タンといえばドイツW杯特番の記者会見で、ほしのあきタンの脇を固めていた色っぽいお姉さんの一人としてその存在を知ったサッカーファンも多いはず。(それ俺)
で、電王のヒロインに抜擢されたのをキッカケに百合子タンのブログを読んでみた。
白鳥百合子の“そのまま”ダイアリー
これが素晴らしい。
普通、若手タレントの公式HPやブログといえば、ある程度有名になってから立ち上がるものだが、彼女の公式ブログはちょっと違う。
現事務所に所属する前に自分で立ち上げた個人日記ブログが、そのまま公式ブログとなっている。
宮城県から女優を目指して上京するも、仕事といえばスーパーマーケットでのバイトばかり。
一日わずか数百円の耐乏生活を経て、ダメだったら故郷へ帰るつもりで応募した現所属事務所に採用され、新しい世界に戸惑いながらもグラビア・アイドルとして活動を開始する。
それらの日々を綴る彼女の文章は、華やかな外見からは想像もつかないほど真面目で謙虚で好感度∞(無限大)。
何よりもファンを大切に考える誠実さに溢れ、読む者の心に切々とした感動を呼ぶ。
その姿勢は仮面ライダーシリーズのヒロインという、大幸運を射止めた今でも現在進行形だ。
まずは最初のエントリー(一年前だけど)から順に彼女のサクセスストーリーを追ってみよう。すべて読み終わるころには百合子タンの大ファンとなっていること必至。マジおすすめ!
やっぱ人間、真面目が一番やなあ・・・。
ボクもがんばるからね百合子タン!!!(すぐその気)

|

« 鹿児島・指宿キャンプ終了 | トップページ | 国際バンアレン帯デー »

コメント

うむ。何度読んでも感動する!泣ける!
有るんだか無いんだかよく分からない自分の才能を信じて、田舎から一人で上京。巨大な都会の片隅で消えそうな自分を必至に励まし、か細い幸運の糸をついに掴んだサクセスストーリーの一歩目が、あのハナパンチなのだ。
スポットライトは夢の数だけ用意されてはいないけれど、この子にはその資格が充分にある。

投稿: ちゅう | 2007.02.14 06:15

「仮面ライダー電王」は平成ライダー史上、最高傑作だ!

ハナもイイけど、モモタロスは最初から最後までクライマックス!
ハナパンチに負けるなモモタロス!

でも誰かの声に聞こえてしょうがないっス…

投稿: 旗中進 | 2007.02.14 22:34

電王はハナに作品の成否が掛かっていると言っても過言ではないね。
先週、今週の2話を見て思った。

投稿: Gontallo | 2007.02.18 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/13898349

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー電王」のヒロインのブログが妙に感動的な件:

» 仮面ライダー電王の映画割引券 [仮面ライダー電王ファンサイト]
仮面ライダー電王の映画が夏にあります。今夏、最大級の「電ゲキ」2007 SUMMER ROADSHOW夏休み「電ゲキ」ロードショー仮面ライダー電王の映画は前の時間帯に放送している獣拳戦隊ゲキレンジャーとの2本立てになるみたいです。... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 12:42

« 鹿児島・指宿キャンプ終了 | トップページ | 国際バンアレン帯デー »