« 指宿キャンプ終了など | トップページ | 月刊GRUN 08年3月号 »

2008.02.10

ロス:タイム:ライフ

ロス:タイム:ライフというドラマをご存じだろうか?
もし死の直前に人生のロスタイムが表示されたら、あなたは?
という1話完結のお話。
つまり簡単に言うと、「フランダースの犬」で天国からネロとパトラッシュを迎えにきた天使が、このドラマでは主審、副審を含めたサッカー審判団の姿をしていると考えればよろしい。余計に分らんね。
死を扱う重いテーマとは裏腹に、主人公を見守る審判団が妙にお茶目で、実際の試合でもこれくらい愛嬌が欲しいものだ。
サッカーならではの小ネタも色々あって意欲作。

ところで、(ここからが本題)
このドラマと名古屋グランパスに、ある共通点を発見!
それは・・・。
ミスターが監督!

|

« 指宿キャンプ終了など | トップページ | 月刊GRUN 08年3月号 »

コメント

「SP」と同じ時間帯なので(!)見てますよ~、「ロスタイム・ライフ」
タイトルがGJですね。

実況中継的なナレーションがオカシイ!
旗振る審判団がオカシイ!――フランダースの犬の喩えには、笑っちゃいました。

関東地方は野球よりもサッカーに染まりつつあるのかな。文化として根付いてきてる気がして、いいなぁ(堅い話でゴメンナサイ)

投稿: erko | 2008.02.11 10:44

ミスター・・・
そ、そっちか!

投稿: くまさん | 2008.02.12 05:13

ミスター監督の回では森崎博之が出演、第9節では大泉洋主演と、どうでしょう色が濃いです。
フジだけに実況が青島アナというのはまあ良いとして、解説は誰やねん。

投稿: Gontallo | 2008.02.12 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/40063299

この記事へのトラックバック一覧です: ロス:タイム:ライフ:

« 指宿キャンプ終了など | トップページ | 月刊GRUN 08年3月号 »