« 打倒ドアラに一歩近づいた | トップページ | 日本-中国 »

2008.02.16

ミスターvs.審判と見せかけて

「ピクシーVS審判」早くも“名勝負”復活? ルール講習会で質問攻撃(中スポ)
ピクシー、審判団に質問攻めで優勢勝ち(ニッカン)

一見、審判へのリベンジと見せかけて、肘打ちを禁止したらサッカーにならない他チームの某選手や某選手や某選手について、今のうちから審判にプレッシャーを掛けておくミスター。策士だ。
こんなところからもう、今季の戦いは始まっている!

ちなみに現役時代のミスターからイエローカードを突き付けられる栄誉に浴したのは小幡真一郎氏。
その動画。(0:13秒あたり)何度見てもスカッとするなww

(↑2001年「スーパーサッカー」ピクシー現役引退特集より)

|

« 打倒ドアラに一歩近づいた | トップページ | 日本-中国 »

コメント

間違いなくJ史上に残る
最高の名場面!

投稿: ツルンコビッチ | 2008.02.16 18:29

大賛成!

投稿: izm | 2008.02.16 21:00

もうだめだ、グランパスの隠れサポーターになる。ピクシー(ミスターか)格好よすぎ。

投稿: 馬の骨 | 2008.02.17 00:39

最新号のサカマガ表紙にミスターが!
贔屓目でなく、この「異邦人たちのJ」特集では、ミスターは別格扱いに思えます。
あ、いまだに許せないのはリネカーの名言だけど(怒)。

投稿: 通りすがりのグラサポ | 2008.02.17 01:04

別格中の別格でしょうね。
そんなにも偉大な選手がいたにもかかわらず優勝回数ゼロのチームっていったい・・。

投稿: | 2008.02.17 23:18

シーズン優勝はありませんでしたが、天皇杯優勝の経験はございましてよ。

と言うか、コソボ独立のニュースが・・・。
セルビア絡みはピクシーじゃないミスターにも無関係じゃないから気になります。
精神状態にも関係してくるわけだから。

投稿: サンちゃん | 2008.02.18 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/40141335

この記事へのトラックバック一覧です: ミスターvs.審判と見せかけて:

« 打倒ドアラに一歩近づいた | トップページ | 日本-中国 »