« J1第34節 大分−名古屋 | トップページ | ダヴィ »

2008.12.09

大分にて<接触編>

081206_1002001081206_1107001名古屋から3時間。小倉着。
なぜか想像を絶する寒さだ。
小倉からソニックで大分へ。
大雪。
おかしい。
我々は九州へ来たはずだ。


081206_1100002081206_1107002U!S!A!
Yes We Can!
言うてる場合か。
USAちゅうかシベリア。
雪がどんどん激しくなる。
間違えて東北新幹線に乗ったのか。

081206_1148001約1時間30分で大分着。雪で5分ほど遅れ。
ソニック、ニータンそっくり。うまくしたもんだ。

Dsc00520大分市内は晴れているが、やはりどえりゃー寒い。
南国風ヤシの木が空しい。


081206_1233001_2081206_1237001大分駅前からバス。
初めての九州石油ドーム。
大きく丸い姿は亀そっくり。
うまくしたもんだ。


<発動編>へ続く!

|

« J1第34節 大分−名古屋 | トップページ | ダヴィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/43360352

この記事へのトラックバック一覧です: 大分にて<接触編>:

« J1第34節 大分−名古屋 | トップページ | ダヴィ »