« オールド・バトルフィールド | トップページ | グラ公式HPリニューアル »

2009.02.16

『世界のFUN!FUN!FUN!アタック25』

アイドルキラキラ大作戦
世界のFUN!FUN!FUN! アタック25
2/15 新栄 ダイアモンドホール

まずは今回もお世話になったDJ☆H君にありがとうと言いたい。

昨年の10月以来、2回目のダイアモンドホール開催となる一大地下アイドルイベント「世界のFUN!FUN!FUN!」に行って来た。
オープニングアクトから途中お腹が空いて帰るまで、6時間あまり約20組を見た。(イベント自体は8時間近く、メインステージ、サブステージ合わせて約40組が出演)
まさに地下アイドル耐久レースとでもいうべき、めくるめく世界だ。

前回の「FUN!FUN!FUN!BiG17」は終了後に色々なメディアに取り上げられたため、今回は大入りかと勝手に予想していたが、客の入りは前回とほぼ同程度か、やや少ない印象。ちょっと意外。
みんな地下アイドル見ようよ面白いから!

以下、印象に残ったアイドルを勝手にレビュー。
基本的には先回印象に残ったメンツが引き続き面白かった。
まー個人的な好みなので仕方がないっす。

<メインステージ>

■amU(アミュー)
ルックス良し、パフォーマンス良し、楽曲良し。2人組アイドルでは文句なく今回一番。
先月、クラブZooStation(東山)のイベントで一度見ていて、かなり良かったので今回も期待していた。
広いステージでスキルの高さを見せ付ける伸び伸びとしたパフォーマンスと、ハイクオリティな楽曲がダイヤモンドホールを満たし、言いようのない幸福感に包まれる。
「カプセル・ガール」はTVCMとかに使って欲しい名曲。

■相川イオ
スタイル抜群、エキゾチックな美貌の現役女子高生モデル。
A級オーラ出まくりの存在感ながら、地下フォーマット全開のブリブリアイドル振りは反則。完全にモデルの余技を越え、立派な地下アイドルになり下がって(誉めてます)いるのが本当に素晴らしい。おそらく本人はこの破壊力に無自覚で、単に好きなことをやっているだけっぽいのが恐ろしい。イオタンマンとか最高。
別ユニットの「類人猿」でも出演していたが、こちらはコンセプトが真面目過ぎてイオたんは輝いていなかった。

■みりん☆
出たーみりん☆!
音痴、リズム感ゼロ(悪口じゃありません!)にも関わらずアイドル・オーラだけは尋常ではない。その証拠にフロアのオタ芸の熱気・人数ともに瞬間最大を記録。
前回の「FUN!FUN!FUN!」で感じた彼女の破壊力は何倍にもパワーアップしていた。「アイドルとは魅力が実力を越える存在」とよく言われるが、我々が目撃しているのはまさにそれだ。
ムダに楽曲のレベルが高いのもイイ!

※このamU~相川イオ~みりん☆の流れは神だった。

■WhiteWhite
前回の「FUN!FUN!FUN!」で見た時の、いい感じの水商売オーラが消えていて残念。絶妙に「悪い子ちゃん」な雰囲気が彼女たちを何倍にも魅力的にしていたのだが・・・。
衣装が健康的なチアガール風だったせいかな??でもフロアに下りて客を煽るなどサービス精神は相変わらず。

■Cutie Pai
先回と同じくヘルプの徳さんを加えた顔ぶれでのステージ。徳さんは晴れて正式メンバーになったのだろうか?そんな心配をよそに徳さんのダンスはますます工口くなっていく。
楽曲のクオリティは相変わらず群を抜いている。サウンドから若干ヘヴィネスが減少したような気がするが、普段のライブを見てないのでなんとも言えない。


<サブステージ>

■エレクトリックりぼん
前回最大の驚きだった「エレクトリックりぼん」。
機器操作担当の女の子(これがまた可愛い)を加えた2人組になってパワーアップ。パソコンを相棒にまかせて自由を得たエリぼんが、アイドルとしてのポテンシャルを全面開放!
2人組になったことで、アイドルとアーティストの中間的ポジションが明確に視覚化されて大正解。ブリブリながらも自然体で嫌味のないパフォーマンスは女性受けも良いようだ。
新曲での美メロも健在。次回こそメインステージで。

■あやや先生
先生なのになぜかメイド服。本来はドSキャラの言葉責めプレイでブイブイ言わせているということらしいが、緊張し過ぎで普通のOLに。
後半「氏ね!」を連発し始めてエンジンがかかって来たところで終了。惜しい。どことなく薬師丸ひろ子似。

■MERA
今回最もヤバイ物件。黒人ピンアイドル。地下アイドル界のジェロ。
音楽において黒人であることは絶対的に有利なはずなのに、そのアドバンテージを最も生かしづらいアイドル方面に走るとは奇特な娘だ。本人がよっぽど好きじゃなければできないことだ。その意欲に心からエールを送りたい。
「男子女子で順番に並べ~」とかいうラップっぽいカバー曲があまりにもハマリ過ぎて恐ろしい。
このイベントが宝の山であることを実感。


相変わらずヘソ出し半裸の衣装でアイドルの女の子がブラブラしていたり、フルスロットルのオタ芸&コールが支配するカオス世界を見る限り、まだまだ日本は平和です。

次回のダイアモンドホール開催も楽しみにしてます。

今回の結論。
やっぱりアイドルはハンドマイクに限る!

|

« オールド・バトルフィールド | トップページ | グラ公式HPリニューアル »

コメント

Gontalloさん、本年も宜しく御願い申し上げます。

さて、今回は念願叶って、当方もこのイベントに行って参りました。
既に別のイベントで知っている方々も何人かいらっしゃいましたが、今回初めてお会いした方々も多数いて、さらに世界が広がったように思います。

当方も、いろいろな方々が印象に残りましたが、列挙していくとコメント欄が長くなりそうなので割愛します(笑)。

ちなみに、この前日(14日)にも同じようなアイドルイベントが別の場所で開催されていて、そちらの方にも行きましたので、2日間ひたすらアイドル三昧となりましたが、どちらも出演者のレベルが総じて高く、関西から足を運んだだけの価値は十分にあったと思います。

それだけに、早くも次の開催が楽しみではありますが、その時には、ホームゲームと日程が被らないことを祈りたいものです。

投稿: 南方省吾 | 2009.02.17 02:25

あれだけの数のアイドルが出演して、みんなそれぞれ個性を持ってるのは凄いことですよね。
イベントの感想、コメント欄長くなってもいいんでバンバン書いてください!

>ホームゲームと日程が被らないことを祈りたいものです。
・・・実は去年の10月にアウェーの横浜戦と被った時はFUNFUNFUNに行ってしまいました・・・。

投稿: Gontallo | 2009.02.17 21:11

コメント返し、ありがとうございます。
せっかくGontalloさんからリクエストを頂きましたので、当方も印象に残った方々を列挙して参りたいと思います。

●みりん☆さん(メインステージ)
以前に2度お目にかかったことがありまして、初コンタクトの時から「これぞアイドル!」という雰囲気を出していましたが、今回はそれをさらに上回るパワーで、観客の熱狂度も相当高かったように思います。

●amU(メインステージ)
Gontalloさんも上げられているように、非常に完成度の高い2人組ユニットで、これから注目していきたい方々です。
ちなみに、amUさんは関西が活動拠点だそうですが、当方にとってはこれが初コンタクトでした。

●エレクトリックりぼん☆(サブステージ)
こちらもGontalloさんとほぼ同じ感想で、とにかく素晴らしいの一言でした。
それだけに、ライブ後にはCDを2枚に加えて、手作りの未来食を3セットも購入する程でした。

●セル(メインステージ)
以前に別のライブで何度かお目にかかっていて、その時から非常にクオリティの高いユニットだという印象を持っていましたが、今回はパフォーマンスがさらにパワフルになって、十分に見応えがあったと思います。
楽曲のクオリティも高く、特に「メゾピアノ」は、遠方から来た人が聴けば、その歌詞にジーンと来るはずです(少なくとも自分はそうでした)。

●宮倉まなさん(サブステージ)
観客が異常な盛り上がりに、宮倉さんの方が圧倒されたのか、半ば潰されるような格好になっていました。
もちろん、これだけ観客が盛り上がったのには、宮倉さん自身のパフォーマンスが良かったというのもありますが、このあたりは、こじんまりながらもお互いの距離が近い「サブステージ」ならではの風景と言えるかもしれません。

●オリエヨウコさん(サブステージ)
いわゆるロボットもののアニソンが中心で、そのパフォーマンスは「とにかく熱い」の一言に尽きます。
そして、その熱さに応えるかのように、観客の方もものすごい盛り上がりを見せて、まるで出演者と観客が一体になったかのような雰囲気でした。
これも「サブステージ」だからこそできた現象と言えるでしょう。

この他にも、数多くの方々が印象に残りましたが、書いていくとキリがなさそうなので、この辺で止めておきます。

全体的に見れば、出演者のレベルは総じて高く、その上、十分な個性を持った方々が揃っていたように思います。
あえて難を言えば、分散開催であるがゆえに、見たい出演者の時間帯が被った時に困ってしまうことですが、そこはやむを得ないところですね。


余談ですが、実は自分も、昨年8月に春日井のアイドル系イベントに行った時に、ホームのFC東京戦と日程が被っていました。
今年も、3月の清水エスパルス戦がイベントと被っているだけに、どっちに行こうか非常に悩みどころです。

投稿: 南方省吾 | 2009.02.28 05:01

要望に答えて頂き詳しい感想ありがとうございます。
情報によるとamUは最近、関東方面でもジワジワ来てるみたいです。
今回自分はメイン中心に見たので、サブでオリエヨウコさんとか見逃してしまったのが残念です。
メインとサブで体が二つ欲しいとこですね。

投稿: Gontallo | 2009.03.01 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/44083888

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界のFUN!FUN!FUN!アタック25』:

« オールド・バトルフィールド | トップページ | グラ公式HPリニューアル »