« ACL第2節 名古屋−北京 | トップページ | プレイヤーズTシャツ »

2009.03.18

名古屋−北京メモ

名古屋−北京メモ
・アジア初挑戦じゃなくてACL初挑戦だかんな。
・今季の初瑞穂。6時過ぎに着。ゴール裏は結構混んでる。
・平日ナイターなので当然お腹が空いている。なのに瑞穂の食料が何も食欲をそそらない。魚介のパエリアみたいなのが食いたいよー腹へったー。ジタバタ。
・さる友人と2年ぶりくらいに偶然再会。可愛いメイドさんの写真をたくさん見せてもらう。( ^ω^)
・エンドライン際の看板がピッチに近すぎー。看板が邪魔でライン際が見えなーい。むしろあれでは選手の激突が心配。
・主力温存してスタメン入れ替えチラホラ。体調管理気を付けてちょ。
・北京サポ、試合が始まってから三々五々集合。中国時間か? 総勢30人くらい。応援は太鼓じゃなくてドラでやって欲しい。
・マヤは敵にパスしてアジアを妙に熱くする。つつつつ疲れてるからだよね?
・増川は足元でアジアの厳しさを教えてくれる。つつ(以下同文)
・若田さん打ち上げ記念か直志の宇宙開発。
・観客7374人。まずまずでは?
・またもやスコアレスドロー。大雪が降ってなかったら…中2日でなかったら…。ここ2試合色々と思うところはあるけれど、リーグ含め4戦負け無しを評価したい。
・山崎川の桜が、ほんのちょっと咲きかけていた。

|

« ACL第2節 名古屋−北京 | トップページ | プレイヤーズTシャツ »

コメント

看板はピッチに近い上に背が高かったですよね。あと、クラブスポンサーの看板が出てないとか、ビジョンのメンバー表示がアルファベット表記で背番号順配列だとか、普段の国内試合とは違う点が多々あって楽しめました。

投稿: YB | 2009.03.19 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋−北京メモ:

« ACL第2節 名古屋−北京 | トップページ | プレイヤーズTシャツ »