« ナビスコ第5節 京都―名古屋 | トップページ | 「失点」 »

2010.05.31

イングランド-日本

5/30 国際親善試合
イングランド 2-1 日本
闘莉王×2 中沢×1

Snap_20__1005302122_000

●闘莉王さん:
「今日はこのくらいで勘弁しといたるわ!」

●イングランド:
「きょきょ今日はこのくらいで勘弁してください!(腹いてえ)」

●岡ちゃん:
「決定力不足は解消した。次はゴールを間違えないのが課題」

●名古屋サポ:
「川島はワシが育てた(キリッ」(楢崎は温存なんだよね?)

闘莉王さん先制点!追加点!・・・あ、あれ!?・・・な、中沢?!
川島がPK阻止など大奮闘も最大の敵は日本DF陣だったとは。
日本代表史上に残るネタ試合に、昼間ナビスコで負けた心がなぜか和みました。(和んだのかよ)

しかし1試合で日本代表の評価変わりすぎワロタ。

|

« ナビスコ第5節 京都―名古屋 | トップページ | 「失点」 »

コメント

オフサイドにならない最強のストライカーだった。
しかし、ちょっと度肝を抜くくらいに鮮やかなダイビングヘッドでしたね…。

投稿: みやび | 2010.06.01 00:34

闘莉王と中沢、英国では高評価みたいですね。
半分(いやほとんど)皮肉でしょうけども。

投稿: Gontallo | 2010.06.01 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/48508984

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド-日本:

« ナビスコ第5節 京都―名古屋 | トップページ | 「失点」 »