« 瑞穂なーうー | トップページ | イタリアと聞いて »

2010.08.29

J1第21節 名古屋-京都

152723165

8/28 瑞穂陸上競技場
名古屋 1-0 京都

やはり予想どおりの厳しい試合だった。

前半押されるのはいつもの作戦だけど、後半も押されたし。
ケネディのヘッドはGKがファインセーブするし。
玉田は超決定機に超ナイスクリアするし。
ムーは頑張ってるのにヒロミは代表に選ばないし。
楢崎はネ申セーブを見せながらも今ひとつリズムに乗れてないし。
ダニルソンは数多くのピンチを驚異の運動量でケアする、今やチームに不可欠な存在となった・・・のに負傷退場してしまうし。※軽傷との情報ありだが・・・。
浴衣を着たグランパス君はどう見ても力士だし。
ユミタンの浴衣は逆光で良く見えなかったし。

それでも不満なんて全然ありません。

勝てば良いのじゃ~。
勝っている限りは首位なのじゃ~。

苦手な最下位を相手に、名古屋の持病である「取りこぼし病」を発病ることなく、勝ち点3をゲットしてくれました。
あえて言おう、全員参加のクソサッカー万歳!と。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <それは言っちゃいけねぇ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | <サークルKで買った
   /    `ー─-  厂   /   グランパス応援弁当の
   |   、 _   __,,/     \   上げ底感が激しい


追伸:秋さんの一試合も早い初勝利を祈ってます。

|

« 瑞穂なーうー | トップページ | イタリアと聞いて »

コメント

こんにちは。

とにかく勝ってよかったです。内容がどうのこうのと贅沢は言いません。勝ってさえくれれば!

京都戦もいろんなフラグが立っていましたが、今までのグランパスと大きく違うのはグラが首位でいることや闘莉王がいることやダニがいることや大島優子がセンターになったことや少女時代が日本に来たことやetc・・・と自分に言い聞かせて勝利を信じていました。

投稿: マスマス | 2010.08.30 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/49288034

この記事へのトラックバック一覧です: J1第21節 名古屋-京都:

« 瑞穂なーうー | トップページ | イタリアと聞いて »