« 天皇杯3回戦 名古屋−札幌 | トップページ | WHEN THE LEVEE BREAKS »

2010.10.13

日本-韓国

Zac2
[Original Recording From Korea]
演奏:ザッケローニズ
結果:日本0-0韓国
形式:親善試合 (2010/10/12)
(件のカスタマーレビュー)
おすすめ度:★★★☆☆

0人中、0人の方が「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★☆☆ 金崎メンバーがレコーディング参加! 2010/10/12
By Gontallo  (愛知県名古屋市)
レビュー対象商品: 破 l Zaccheronis(JFA)
韓国録音のザッケローニズ通算2作目となる最新作です。
今作も前作同様アグレッシヴでミステリアスな雰囲気を継承した、前作の延長線上にある作品と言って良いでしょう。
ドラマチックな展開は沢山ありましたが、どちらかというと中低音域を使って安定した演奏を聞かせてくれます。
リーダーのザッケローニも、新メンバーが予想以上に良い演奏をするので気を良くしているのではないでしょうか。

欲を言えば、そろそろバンドの個性を決定づける、これだ!というキラーチューンが欲しいところですが、まだ2作目ですからね。
メンバー全員が自分たちの殻を破るタフネス、ブルータルでスラッシーな姿勢をもっともっと取り入れる事が出来れば、レッド・ホット・キムチ・ペッパーズなど簡単に凌ぐバンドに成長してくれるでしょう。

また、この作品で僕一押しの金崎メンバーがデビューしました。
・・・が、ミキシングのバランスがイマイチなのか、ハッキリと音が聞き取れませんでした。でもまだまだチャンスはあると思うので、しっかりチューニングを合わせておいて欲しいですね。

闘莉王メンバーはもうエアギターは飽きたでしょうから、地元バンドで思いっきり暴れてください。

レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

|

« 天皇杯3回戦 名古屋−札幌 | トップページ | WHEN THE LEVEE BREAKS »

コメント

8曲目の『HAND!HAND!!HAND!!!』のマスタリング(審判)が変なので少し聴きづらいです。
この曲だけ韓国録音だったのでしょうがないのでしょうね。

投稿: 秋 | 2010.10.13 00:28

前回のワールドツアーで一躍カリスマにのしあがったオレ様シンガー、ホンディの歌唱力にやられました。来年早々のアジアツアーも楽しみですね。

投稿: コピ | 2010.10.13 02:12

>秋さん
明らかに変なアレンジなのに録り直さなかったですよね。
まあ韓国プロデュースですからねえ。


>コピさん
アジアツアーもぜひムーメンバーを参加させて欲しいものです。

投稿: Gontallo | 2010.10.13 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/49725155

この記事へのトラックバック一覧です: 日本-韓国:

« 天皇杯3回戦 名古屋−札幌 | トップページ | WHEN THE LEVEE BREAKS »