« 明日は瑞穂で清水戦 | トップページ | J1第9節 名古屋-清水(その2) »

2011.05.07

J1第9節 名古屋-清水

5/7 瑞穂陸上競技場
名古屋 1-1 清水

(昨日のつづき)
ダニルソンの出撃確率は80%と予想しましたが実際は0でした。
管理人の瑞穂出撃率は0.3%と予想しましたが実際は0でした。
しかし試合後の反省会(という名の飲み会)出撃率は100%でした。

主力6人をケガで欠いても名古屋が清水に負けなかったのか。
主力6人をケガで欠いた名古屋に対し清水が勝てなかったのか。

それを確かめるためにテレビの録画を見なければと思うのですが、
飲み会の席で観戦した仲間から結果と経過を聞いてしまったので
イマイチ録画を見る気になりません。

しかもさっき速報ユリタンタイムとサタデーマイタンでゴール場面も
見てしまいました。(楢崎ドンマイ)

本来ならここで録画視聴をやめるところなのですが・・・。

(1)清水サポの藤本へのブーイング
(2)清水サポの三都主へのブーイング
(3)清水サポの直志へのブーイング

上記のうちどれが一番大きかったのか?
その確認をモチベーションに試合を見てみようと思います。

たぶん(1)だろうけど、もしも(3)だったら逆に清水サポ尊敬する。
(つづ・・・かない)

|

« 明日は瑞穂で清水戦 | トップページ | J1第9節 名古屋-清水(その2) »

コメント

現地でした
三都須へのブーイングは殆ど無かった気がします
フジモンへのそれもマリノスサポが隼磨、グラサポが古賀にやるブーイングに比べたら可愛いモンです

投稿: いのかん | 2011.05.08 18:23

確かに古賀へのブーイングはキツイ。まだまだやるけど!

投稿: Gontallo | 2011.05.09 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/51608545

この記事へのトラックバック一覧です: J1第9節 名古屋-清水:

« 明日は瑞穂で清水戦 | トップページ | J1第9節 名古屋-清水(その2) »