« ストーブ・リーグにはまだ早い | トップページ | 名古屋-柏@豊スタ プレビュー »

2013.11.21

IT’S HARD

隼磨、増川、阿部退団 赤字改善へ苦渋の決断(中スポ)
大切なみんなへ報告(田中隼磨オフィシャルブログ)

事前の報道で厳しい更改になると覚悟はしていましたが、まさか・・・というのが正直な感想です。(公式発表はまだですけど)
これは寂しいを通り越して、ここ数年に無いショッキングな事態。

とりわけ隼磨は確かに30才を過ぎてるし、年俸もそれなりに取ってるとは言うものの、コストパフォーマンス的には最も費用対効果の高い選手のはず。
効率にこだわる世界のTOYOTAらしからぬ決断です。

もちろん世代交代と経費削減はプロサッカークラブとして避けて通れない道ですが、今季は隼磨もアベショーも増川も若手に定位置を奪われた訳ではないバリバリの主力だったし、さらには三人ともファンが多く女性にも人気があります。
となると戦力的にも興行的にもマイナスしか無い気がするんですが、何か別にプラスとなる具体的な構想があるのでしょうか?

感情的に批判する気はありませんが、純粋に知りたい気持ちです。

|

« ストーブ・リーグにはまだ早い | トップページ | 名古屋-柏@豊スタ プレビュー »

コメント

おっしゃる通り全く納得できませんね。
クラブの宝であるはずの貢献度の高い選手をまずリストラとは、フロントは無能としか言いようがないですね。
今期の順位から減俸提示という選択肢もあったはずです。
中日・落合GMのような公平な査定基準があってしかるべきではないでしょうか。
こんなやり方されたら選手が本当にかわいそうです。
隼磨はこのチームで誰よりもハードワークしてましたよ!真のファイターです!
こんな仕打ち、あり得ないでしょ。
兎に角、このクラブには幻滅というか不信感しかないですね。

投稿: グリグラ | 2013.11.21 23:17

3選手にはいい移籍先がみつかってほしいです。それだけです。

投稿: highbroad | 2013.11.22 09:32

あまり久米さんを悪くは言いたくありませんが、ここ2,3年の選手補強で補強にならない補充を繰り返してリターンの少ないバランスシートの膨張を進めたのは誰で、その責任は誰がとるべきなのかと。

矢野・ダニエル・石櫃・ヤキモフスキーなど、「チームのクオリティには貢献しないが若手の壁にはなり、金もそれなりにかかる」選手を獲得しつづけてお茶を濁してきたツケが、粉骨砕身グランパスのためにプレーし続けてきた、グランパス史に残る3選手に回されるのは悲しい限りです。(※矢野ら自身を批判したいわけではありません。念のため)

そりゃ毎試合何年も出ていれば悪いところも目に付きますが、ハユマ+阿部はグラ史上最高のSBコンビだと思っています。

久米さんがフロントにいる間は、こんな気持ちにさせられることはないと思っていただけに残念です…

投稿: さびおら | 2013.11.22 10:04

クラブ存続のためには仕方がないとはいえ、
なぜこの3人なのか?という疑問には
答えてもらわないといけないでしょうね、
久米氏には。
まあ、
この3人では終わらないのかもしれないですけど。

投稿: KI | 2013.11.22 15:02

一体どうしたんでしょうか。ある意味ピクシー退団は予想できたし仕方ないかと思いますが、このご乱心は… 新監督の意向なんですかね?
ちょっと来季の応援に力が入るか自身なくなりかけてますが、まだ今年は終わっていません。今日の試合に集中です。

投稿: 福♪ | 2013.11.23 12:38

>グリグラさん
選手の貢献度に関係なく、単に契約切れのタイミングで去就の明暗が分かれたということなんでしょうかね。
それにしてもこの3人とは・・・。


>highbroadさん
今はそれを願うばかりです。
特に阿部ちゃん。


>さびおらさん
ボクも個人の批判はしたくないですが・・・ヤキモフはもうちょっとやってくれると思ってました!(言っちゃった)


>KIさん
他の選手についてはリーグ終了後にもう一波乱ありそうな予感がします。


>福♪さん
西野監督(仮)が凄い選手を連れて来てくれるのを期待しましょう!!

投稿: Gontallo | 2013.11.24 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/58613775

この記事へのトラックバック一覧です: IT’S HARD:

« ストーブ・リーグにはまだ早い | トップページ | 名古屋-柏@豊スタ プレビュー »