« J1第19節 名古屋-鹿島 | トップページ | ようこそ川又堅碁 »

2014.08.11

さらば枝村匠馬

降格圏内に突入し、これから正念場という時に枝村の離脱はキツイです。

でも、今のグランパスに矢田旭ら若手の台頭という摂理が働いているのならば、枝村が自分自身のため試合を求めて移籍するのは無理からぬことです。

若鯱の成長を大命題とするグランパスに、彼を縛りつける理由はありません。

半年の短い付き合いだったけど、ありがとう枝村!

このお別れがグランパスと枝村にとって最良の答えであることを祈ります。

|

« J1第19節 名古屋-鹿島 | トップページ | ようこそ川又堅碁 »

コメント

正直今回の移籍は残念ですが、金銭的な事も考えると他の選手の名古屋移籍という事も考えられるかな、とも思ったりもする。
今話題の新潟のあの方とか・・・。

投稿: fu | 2014.08.11 23:42

この短期在籍は深井選手を思い出しますね。そして必ずや恩返しをされるであろう・・・・・。

もう勘弁してくれ

投稿: highbroad | 2014.08.12 00:59

攻守の切換えがうまくいっていないグランパスの現状において、
攻→守のトランジションの意識が高い枝村は必要な存在だったと思うのですが、西野さんとは合わなかったみたいですね。

重用されている矢田はあまり守備意識が高くないことを考えると、西野さんは攻守分断気味のサッカーを志向しているということでしょうかね

投稿: じょしゅあ | 2014.08.12 15:21

>fuさん
新潟のあの方、来ましたね。
金銭的な勘定は当然あったと思います。
これもプロの世界です・・・。


>highbroadさん
確か大野はるちゃんも半年で柏に帰って行きましたね。
枝村の恩返しは想定内と覚悟しておくことにします。


>じょしゅあさん
若手の育成をしつつ(というかせざるを得ない)同時に結果を出すという難しいミッションに挑んでいるので、枝村にそのシワ寄せが行くのは仕方のないことかも知れません。

投稿: Gontallo | 2014.08.12 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/60135281

この記事へのトラックバック一覧です: さらば枝村匠馬:

« J1第19節 名古屋-鹿島 | トップページ | ようこそ川又堅碁 »