« ツイッターで振り返る山形戦 | トップページ | スピードスター永井を追加招集 »

2015.06.07

1st第15節 新潟-名古屋

■1stステージ 第15節
6/7 デンカビッグスワン
新潟 1-1 名古屋

チアのお姉さんはトップクラスなのにリーグ戦は最下位のアルビレックス新潟さん。
でも、そんな相手にこそ優しさを発動してしまうのが名古屋グランパスなのです。

■最近では一番の内容。
閉塞した攻撃を打開するため西野さんは4バックを選択しました。
やはり4バックだと永井が前で仕事ができ、相手にとってはかなりの脅威です。
一列上がった矢田も決定的チャンスに多く顔を出していい感じです。

■永井やっぱすげえわ。
水を得た魚状態の永井がスピードを生かしたカウンターから見事な先制ゴール。
ハリル監督が代表メンバーを今から考え直すくらいの走りと落ち着いたシュート。
起点は矢田のスルーパスから。この布陣いいわ。

■失点はアンラッキー。
ゴール前で敵味方入り乱れてからの失点は交通事故みたいなものです。
楢崎が味方に押さえつけられる姿は少々残念な気分になりましたけど。
闘莉王さん不在で心配されていた守備に大崩れはありませんでした。

■しかし勝ちきれず・・・。
後半リキ、ノバコ、テルキら攻撃陣を次々と投入し勝ち越し点を狙う名古屋。
しかし、なぜか交代選手が入るたびにチームの勢いはどんどん削がれて行きます。
連携は影を潜め、肝心なところでミス。あっという間に前節までのグランパスに。

個人攻撃をするつもりはないですが、選手交代のあり方に不安を残しました。
まあ、久々の得点で永井の良いゴール見れたし、内容の良い時間帯あったし。
復調を信じて、今日のところは勝ち点1で我慢しておきます。

|

« ツイッターで振り返る山形戦 | トップページ | スピードスター永井を追加招集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/61709912

この記事へのトラックバック一覧です: 1st第15節 新潟-名古屋:

« ツイッターで振り返る山形戦 | トップページ | スピードスター永井を追加招集 »