« ナビスコ準々決勝 第1戦 G大阪-名古屋 | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋-町田 »

2015.09.07

ナビスコ準々決勝 第2戦 名古屋-G大阪

■2015ヤマザキナビスコカップ準々決勝 第2戦
9/6 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 2(PK9-10)2 G大阪

残念ながら準決勝進出はならず。

■ドラマチックすぎる野田隆之介の復帰劇。
第1戦で復帰していきなり同点ゴールを叩き込んだと思ったら、第2戦でも強引に持ち込んでシュートからの先制ゴール!!ドラマチック過ぎます。
ボクの中での野田の存在感がナビスコ前と後ではザクレロとドムくらい違います。

■延長でも決着つかずPK戦へ。
好セーブを連発していた楢崎からPK戦要因として高木のナリさんにGK交代。
11人まで蹴りまくったPK戦は皮肉にもナリさんのシュートがバーを叩いて終戦。
PK戦は時の運とはいえ、少し残酷なシナリオでした…。

■リーグ終盤へ向け、とにかく明るい材料。
安心してください、(田口泰士がベンチに)入ってますよ。
野田のカムバック劇はもとより、待望の田口泰士の復帰(さすがのパスセンス!)、杉森キュンとレオの経験値アップ、オレ達のキショーさんのFW魂再点火と、敗退した割には前向きになれるネタが結構あり、今後のリーグ戦、天皇杯に繋がるナビスコ準々決勝だったと思います。

楢崎と高木のGK交代など西野監督の采配が議論の的になっていますが、肯定も否定も今となっては結果論に過ぎません。
現場の最高責任者がそう判断したのならそれがベストの選択だったのでしょう。

共に喜び、共に泣ける試合を見せてくれた(スカパーだけど)、それで十分です。
うまくいく時いかない時、それら全部ひっくるめてボクの好きなグランパスですので。

さあ、切り替えて水曜の天皇杯に向けて良い準備を・・・っていつの間に台風が。

|

« ナビスコ準々決勝 第1戦 G大阪-名古屋 | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋-町田 »

コメント

GKの交替よりも、
田口選手を入れる際、川又選手に代えてには驚きました。
矢田選手っていったい何をしているのですか?
ボールロストの基点?
カウンターのブレーキ役?
いつもフラフラと危険な動きをしている相手選手の後を追いかけるだけ
いつも何度も何度もタッチをしながらの意義不明ドリブル
若手とは言え、もう金輪際見たく有りません!!
彼のスプリント数、皆様ご覧下さい!

投稿: | 2015.09.08 03:04

それでも2nd対松本山雅戦で旭選手のゴールで勝ち逃げしてるんで、旭も泰士や龍之介が本格復帰や怪我人外国人組が、ゾロゾロと帰ってくると、ポディション争いで、いい方向に変わるかもしれませんし。

投稿: FRP | 2015.09.08 18:14

>無印さん
矢田は若いのに無難なパスが多いですよね。
開幕前はもっとリスキーな仕掛けを期待していたんですが。

>FRPさん
矢田は絶対やれば出来る子なので奮起を期待したいものですね。

投稿: Gontallo | 2015.09.10 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/62238127

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準々決勝 第2戦 名古屋-G大阪:

« ナビスコ準々決勝 第1戦 G大阪-名古屋 | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋-町田 »