« パナソニックカップ終了 | トップページ | 開幕まで あと1週間 »

2016.02.15

パナソニック・カップ G大阪-名古屋

__

■パナソニック・カップ
2/14 吹田スタジアム
G大阪 3-1 名古屋

新スタジアムのこけら落としゲームという、ガンバにとって手を抜けない状況で試合ができたのは、現段階での仕上がりを確認したい新生グランパスにとって願ってもない設定のプレマッチだったと思います。

■クルマで言えばフルモデル・チェンジ。
吹田のピッチで見たチームは、ユニが新しいとか、監督が変わったとか、選手が入れ替わったとか、それだけでは説明できない全く違うグランパスでした。
うまく言葉にならないけれど、一番感じたのはグランパスが何も恐れることなく前へ進もうとしていることです。

■吹田スタジアム初ゴールは竹内!
オウンゴールだけど!
「寄付」とか「ご祝儀」とかいろいろいじられて、さすが持ってますね彬さん。
なにか一つでもガンバ側をズッコケさせることができて、ボクも嬉しいです。

■サッカーブログらしく真面目に新戦力チェック。
シモビッチ…出し手が悪いのか受け手が悪いのか両方悪いのか、シモビッチに効果的なボールが全然入らなかった。特に前半。川又をファーストチョイスにするか開幕ギリギリまで迷いどころかも。
安田ミチ…マシュマロボディを駆使した果敢なサイドアタック。いいぞ坊主3号!
イ・スンヒ…球際が強く、たびたびチームの窮地を救う。意外に今季のキーマンか。
古林…遠慮してるのか目を引く動きは感じられず。湘南イズムをもっとバリバリと!
明神…ガンバサポから大きな拍手。顔見せ出場といったとこで評価は保留かな。
高橋君&和泉君…ごめん、まだ顔と背番号とポジションが一致してなくて良く分からんかったw

事前のキャンプ情報などで危惧していたよりも可能性は遥かに感じたものの、バカみたいにユルイ守備から3失点を献上して敗れたのもまた事実。
修正するべき課題はまだまだ多いように感じます。

とはいえ今シーズンのグランパスに迷いや停滞の時期はあっても、その視線は常に前を向いているのだと確信できるプレマッチでした。

|

« パナソニックカップ終了 | トップページ | 開幕まで あと1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/63211866

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック・カップ G大阪-名古屋:

« パナソニックカップ終了 | トップページ | 開幕まで あと1週間 »