« 瑞穂いい天気なう | トップページ | NEXT→FC東京vs.名古屋@味スタ »

2016.03.27

ナビスコ第2節 名古屋-湘南

■ヤマザキナビスコ杯グループリーグ
3/27 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 0-1 湘南
2016_03_27
「・・・負けたよパパ」   「・・・・・・・あれ?」

最近ちょっと調子いいな~!

・・・と油断していると見事にズッコケさせてくれる相変わらずのグランパスさん。

控え中心だった大宮戦とは変わって、ほぼベストメンバーでいい所なく完敗。

今回はたまたま湘南の策にハマっただけ、これが本来の実力ではない…と思いたい。

2分咲きの山崎川の桜と同じく、グランパスも満開までまだまだ時間が掛りそうです。

|

« 瑞穂いい天気なう | トップページ | NEXT→FC東京vs.名古屋@味スタ »

コメント

1.5軍の湘南を相手に、重い負けに見えました。
走る距離が両者まるで違う中、相手のチェイスをいなすボール技術があれば、こういうゲームは楽になる。
おそらく1人平均1km程度は走行距離が違ったはず(もっと?)。サッカーは、走る距離だけで勝負を判定するのではないが…

投稿: いつも見てます | 2016.03.27 20:41

正直、ナビスコで良かったというところですかね?運動量ではとてもかなわないので、別の面での勝負を期待していたのですが、現時点での課題が浮き彫りになった、というところでしょうか。まあしかし、いくらナビスコといってもこの内容じゃあ...。こちらは現状のベストメンバーだったはずだし。
うちは「個の力」で無理やり打開してきたクラブなので、その「個」を封じられたらどうするか?というところを突き詰めなければ、また同じような試合が出てきそう。

投稿: PIRO | 2016.03.28 06:53

>いつも見てますさん
シモビッチへの単純な放り込みなど、状況に応じて開き直って戦うふてぶてしさを身に着けることも必要ですね。


>PIROさん
湘南のような相手こそ小倉監督の言う「五人目の動き」が重要だと思われるのですが理想にはまだ遠い感じです。
現実を踏まえてどうアジャストするのか、監督の腕の見せ所です。

投稿: Gontallo | 2016.03.29 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/63403763

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ第2節 名古屋-湘南:

« 瑞穂いい天気なう | トップページ | NEXT→FC東京vs.名古屋@味スタ »