« ナビスコ第6節 神戸-名古屋 | トップページ | 1st第14節 湘南-名古屋 »

2016.05.27

2016年甲府への旅 発動篇

まるでナビ神戸戦などなかったかのように、甲府遠征をTwitterで振り返る後編です。

行きは岐阜経由の中央道でしたが、試合の翌日の帰路は甲府市内から一般道を南下して富士山をかすめつつ精進湖、朝霧を通って初めての新東名高速に乗って名古屋に帰って来ました。
天候にも恵まれ、一泊二日の充実したドライブ旅行でした。

甲府市内から南へ小一時間走って富士五湖の一つ精進湖へ。静かでいいところ。
途中のまがりくねった山道も絶景でした。
実は管理人初めての富士五湖。うっすらながら富士山が見えてラッキー! お茶を買いに寄った朝霧のサークルKから牧場なめの富士山。
他に人は誰もおらずプライベート富士山といった趣きでした。
ちなみに、ここまでは一般道です。 ここから新東名。スイスイ進んで静岡SA。
やはり静岡といえばプラモデル。どうせならタミヤの戦車の店がいいな・・・。 山の中だからかツイッターへの反映が遅くて実際の時間は2時間くらい前です。
静岡の超メジャー、シラスと桜エビおいしゅうございました。
さすが新東名、さっきまで山梨にいたのに不思議な気分です。 長篠設楽原PAにて。長篠の合戦て、もしかして「真田丸」第1話でやってたヤツ?? 信玄公ひと筋の甲府とはエライ違いです。(これも反映時間ズレてます) 無事故で楽しく旅を終えられて感謝感謝。

甲府というところは小作のおばちゃんに始まって街の若者からスタジアムの売店の人から運営のスタッフから一般のお客さんまで、皆アウェーサポに親切というか、とても気さくに接してくれます。
対戦相手は敵ではなく、一緒にサッカーのある1日を作る仲間といった感じです。
僕自身もかくありたいと感銘を受けました。

久しぶりのアウェー旅、やっぱいいっすね!

|

« ナビスコ第6節 神戸-名古屋 | トップページ | 1st第14節 湘南-名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/63692511

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年甲府への旅 発動篇:

« ナビスコ第6節 神戸-名古屋 | トップページ | 1st第14節 湘南-名古屋 »