« FC東京戦はドロー | トップページ | 今日は港サッカー場で天皇杯 名古屋vs.長野 »

2016.08.28

2nd第10節 名古屋-FC東京

2016_08_27
8/27 豊田スタジアム
名古屋 1-1 FC東京

グランパスの試合でここまで興奮したのは何試合ぶりでしょうか。
やはり監督交代の効果は大きいです。
戦術的にはもちろん、気持ちのこもり方も観ていてまるで違います。

お世辞にも統率された組織的なサッカーとは言えませんが、全員が役割を精一杯にやり遂げようとする、懐かしき個の集合体たるグランパスが帰って来ました。
特にキショーさんをFWに起用するボスコ新監督の男気には全俺が泣きました。

終了間際の失点は前節までの怠惰に対するサッカーの神様からの戒めでしょうか。
確かに、前節までの成す術のない敗戦よりもこのドローははるかに悔しいです。
そして、監督交代が甲府戦の直後になされていれば、と思うと残念でなりません。

つぎこそは勝利を。
NO 勝利.NO 残留.

闘莉王さんの奥様のためにも!

|

« FC東京戦はドロー | トップページ | 今日は港サッカー場で天皇杯 名古屋vs.長野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/64119697

この記事へのトラックバック一覧です: 2nd第10節 名古屋-FC東京:

« FC東京戦はドロー | トップページ | 今日は港サッカー場で天皇杯 名古屋vs.長野 »