« 天皇杯初戦敗退 | トップページ | 新潟決戦まであと3日 »

2016.09.04

天皇杯2回戦 名古屋-長野

9/3 名古屋市港サッカー場
名古屋 0-1 長野
2016_09_03

試合前に港サッカー場の空にかかった虹の架け橋から、名古屋は無残に転落し、長野さんがロスタイムに華麗に駆け上がって行きました。

長野は良いチームです。選手は常にパスの選択肢を3つくらい持ってる感じ。
名古屋はパスを受けてからコースを捜して、コースがなければバックパス。
このこと一つとってもチームの地力の違いが分かろうというものです。

ボスコさんの就任以来、元気を取り戻したかに見える名古屋。
しかし闘莉王さんの帰還も、豊田スタジアムでのミニキャンプも、チーム全体の前向きな雰囲気も、扇原、ハデソンの復帰も、それらは全て「勝利という果実」を実らせなければ意味がありません。
オール・ウイ・ニード・イズ・勝利です。
次節リーグ戦、裏天王山の新潟戦はもっと難しい試合になるでしょうが、しっかりと結果をもぎ取りましょう!

そして間違っても、この敗退でリーグ戦に集中できるとか悪い冗談はやめましょう。
何だかチームがタイトルの可能性を失う度に、サッカーの神様が不機嫌になって行くような気がしてならないのです。

|

« 天皇杯初戦敗退 | トップページ | 新潟決戦まであと3日 »

コメント

次が本当に本当の勝負ですね。
これで勝てないと事実上の降格…
一週間はあっという間ですが、この敗戦から学んでほしいです

投稿: | 2016.09.04 07:40

まさか新監督ブーストって、東京戦の89分までだけだったというオチはないでしょうね・・・・・。

投稿: highbroad | 2016.09.06 13:11

いずれにしても今季あとリーグ戦7試合が全てとは、寂しい限りです。

投稿: Gontallo | 2016.09.07 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/64153196

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯2回戦 名古屋-長野:

« 天皇杯初戦敗退 | トップページ | 新潟決戦まであと3日 »