« 福岡に勝利!! | トップページ | グランパス静岡キャンプ終了 »

2016.10.02

2nd第14節 名古屋-福岡

2016_10_01
10/1 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 5-0 福岡

心配された雨も降らず、夏の熱気が残る瑞穂でグランパスは勝つわ、ビールは美味いわ、祝勝会(ただの飲み会)は盛り上がるわで久しぶりのデーゲーム最高です。

ボスコ体制となり、闘莉王さんが復帰してからリーグ戦3勝1敗1分け。
前監督の獲得した勝ち点に迫ろうかという、奇跡の復調を遂げました。
ホームでの勝利は実にGW以来の5か月ぶり。
5得点となるといつ以来か思い出せません。

■永井が初のハットトリック!
もともと能力の高い永井だけに、福岡の緩いプレッシャーの元で水を得た魚のようにシュートをバンバン打ちまくりハットトリック達成。
管理人のハットトリック丼が良いフラグになったようです。(なってない)
突然思い出したように爆発する永井の本領発揮です。

しかし影のビッグプレーは前半終了間際の楢崎のファインセーブでしょう。
あそこで失点していれば流れが福岡に変わっていたかも知れません。

■グランパスがついに降格圏を脱出して15位!
甲府が横浜に負け、名古屋と入れ替わりで降格圏へ。
自力残留が可能に!
そして、新潟に負けた磐田が突然、残留争いに参加を表明。
この結果、次節の磐田戦も直接対決の大一番となりました。
もう大一番がシーズン中にどんだけあるんすか。

グランパスが2連勝し、残留争いの様相に変化が現れました。
しかし、1日でひっくり返した順位はまた1日でひっくり返るのです。
残り3試合、勝ち続けなければならない事に変わりはありません。

|

« 福岡に勝利!! | トップページ | グランパス静岡キャンプ終了 »

コメント

マニア(オタク?)の私は嬉しいような微妙なような…
残留争いでJ1,J2,JFL,(他競技も)どれでも生き残る側に共通する「良い意味での不良少年」の存在。闘莉王さんが凄さを見せつけていますが、これ、2017をどうするんだ? (この点にはこだわる)
G大阪,柏,大宮はJ2降格を逆利用してチームを良い方向に大きく変えた…
ただ、この状況で名古屋も事務方は変わった。マッチデープログラム。今回からやっと「年間順位表」を掲載。これまでずっと2nd順位表だけを掲載してきたことが現実逃避の現れだったから。

投稿: いつも見てます | 2016.10.02 10:17

対戦相手を見れば甲府の方が有利で厳しい状況にかわりはない
実質まだ降格圏内という意識で新潟、磐田を追ってほしい
しかし今日からしっかり5連休&静岡ミニキャンプというやり方に、希望しか感じられない
(前監督が同じことやってもそう感じないだろうなと思ってしまうだろうけどね…)
最近の緊張感を一旦解いて、リスタート!
とにかく下のチームに目を向けず、上のチームを追って目の前の試合に勝ってほしいです!

投稿: | 2016.10.02 10:33

今年は監督交代ブーストが顕著なシーズンですね。まさか新潟もブーストかけて即勝利するとは思いませんでした。

ひょっとして、この中断中磐田がブーストをかけるかも?
な、名波さんは大丈夫ですよね、レジェンドだし・・・・・・・・・。

投稿: highbroad | 2016.10.03 16:47

幸運にも名古屋はボスコ、闘莉王という絶好のブースト燃料があったけど、新潟さんに奥の手はあるのでしょうか。ハッピーパウダー増量でレオシルバにハッピードーピングするしかないような…(超油断)

投稿: Gontallo | 2016.10.07 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/64285411

この記事へのトラックバック一覧です: 2nd第14節 名古屋-福岡:

« 福岡に勝利!! | トップページ | グランパス静岡キャンプ終了 »