« 湘南に敗北 | トップページ | VIVA Boško »

2016.11.04

2nd第17節 名古屋-湘南

2015_11_3
11/3 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 1-3 湘南

2010年11月、湘南に勝って初優勝。
2016年11月、湘南に負けて初降格。
因果は巡るなあ。

湘南の吹っ切れたのびのびサッカーにしてやられた、というよりもシーズンを通した積み重ねの無さ・・・途中巻き返した時期はあったものの、残留に値する1年をグランパスは送れなかったのだ、と改めて痛感しました。
どこで道を間違えたのか?
過ちを2度と繰り返さないためにしっかり検証して欲しいものです。

過酷なミッションに熱く挑んでくれたボスコさんには本当に感謝。
闘莉王のコメントには感謝の思いで涙を禁じえません。
試合直後の楢崎の滂沱の涙は見ていて本当につらいものでした。

でも、苦しくもドラマチックなこのシーズンはずっと僕の胸の奥に残ることでしょう
そして、これからもグランパスファンとして彼らと旅を続けたいと心から思います。
この先どのような選手編成、人事体制になるのか不安ではありますが・・・。

最後に、この記事を締め括るにあたって一つだけ言っておきます。
J2サポよ、グランパスくんファミリーに萌え死ぬがよい!

|

« 湘南に敗北 | トップページ | VIVA Boško »

コメント

ずっと、公式戦翌日の練習試合での負けが多過ぎるのが気になってました。
練習試合の場合、メンバ不足だったり、練習生を入れたりもあるのですべて勝てるわけではないが、「それにしても…」と思ってたんですよね。
そしてここ数年、J2~東海Lまで現場に足を運んで気づいたのが、レンタル組、そして元名古屋組が、移籍した、下のカテゴリでもまるで主力を張れないこと。(現場でどれだけ寂しく感じたことか)
争奪戦に勝って獲得したはずの新卒選手やユース組がまるで育たない。ここを変えないと、何も始まらないと感じます。(選手にも問題があることを忘れてはいけない)

投稿: いつも見てます | 2016.11.04 21:21

こちらのブログで書きましたけど、3月のナビスコで湘南と瑞穂でやって手も足も出なかった試合を観てかなりの危機感を抱いた時点で既に覚悟してました。けど、いざ現実になると中々踏ん切り付かないですね。

投稿: PIRO | 2016.11.04 21:37

初優勝は11月20日ですよー

投稿: 湘南で偶然再会したきくらげ | 2016.11.04 22:11

あの優勝後のエール交換で、帰ってこい!帰ってこい!ってエールを送った湘南に道連れにされるとは…
ホント、因果ですよね

投稿: きくらげ | 2016.11.04 22:25

>いつも見てますさん
確かにレンタル先で活躍した選手って少ないですね。
秋田に行った野村君はどうしているのでしょう。

>PIROさん
初優勝した試合も含めてずっと苦戦ばかりで、実は湘南は苦手チームですよね。

>きくらげさん
ありがとうございます。修正いたしました!
あの日の平塚は良い陽気だったので10月のような気がしていました。
帰って来いコール、される側になっちゃいましたね。

投稿: Gontallo | 2016.11.04 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/64444185

この記事へのトラックバック一覧です: 2nd第17節 名古屋-湘南:

« 湘南に敗北 | トップページ | VIVA Boško »