« 佐藤寿人がやって来る! | トップページ | 2016年のグランパスくん PART1 »

2016.12.01

暦の上ではディセンバー

グランパス史上に残る悪夢の11月が終わり今日から12月。
フロントなど組織も一新されたようで、今月は良い知らせが沢山ありますように。
ナムナム。

川又 堅碁選手、ジュビロ磐田へ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)
さらば川又。
名古屋では気持ちの入ったプレーを見せてくれました。
磐田では気持ちに得点が付いてくるといいね。
しかし、川又なら渋々ながらも彼の選択を尊重する気持ちになるのに、永井だとなんか腹が立つのはなんでだろう!

松浦 紀典ホペイロ、契約満了のお知らせ(名古屋公式)
まっちゃんを切るなんて!
名古屋を名古屋たらしめていた最後の砦が崩れた気分です。
たとえ他チームから高額オファーが来たって土下座して引き止めなければいけない人材を自ら進んで切るなんて(気絶)
佐藤寿人の獲得で復活しかけていた僕の心の中にある「グラのゲージ」の輝きが再びパワーダウンしてしまいました。

シャルレス選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式)
どんな選手なんやろ?

ワシントン選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式)
以下同文。

フェリペ・ガルシア選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式)
以下同文。

シャペコエンセの悲劇的な墜落事故の報に触れるたび、なんだかんだ文句言えるのもクラブあればこそで、それはとても幸せなことなんだと思う今日この頃です。

|

« 佐藤寿人がやって来る! | トップページ | 2016年のグランパスくん PART1 »

コメント

松さんをクビにしたことで私の中の何かが終わりました。たしかにJ2のクラブにはもったいない存在ですもんね。J1に戻る気があるなら絶対に手放してはいけないプライスレスな職人。選手は入れ替わることはあっても、ここだけはかえてはいけないプロフェッショナルな存在。本人はグランパスに骨を埋める覚悟で尽力してくれたのに。長年の仕事に対し、ねぎらいの言葉もなくいきなり契約終了という仕打ちを受けながらもブログでいつかグランパスに戻って来られるようにと語ってくれたほどこのクラブを愛してくれた方を、私たちは黙って見送るしかできないのですね。いつかクラブが浄化された時に戻って来てほしいものですが、自浄能力はなさそうです。

投稿: みあ | 2016.12.02 23:04

チームか変化を余儀なくされても、変えるべきところと、変えてはいけないところがあって、松ちゃんは絶対に後者ですよね。
松ちゃんという名古屋を知り尽くしたベースがあって、これから入って来る新しい選手にそのベースを教え込んで、グランパスの選手として戦えるようにする。その準備を出来るのは松ちゃんでなければダメです。
よそから松ちゃん以上のスタッフが来るなら話は別ですがね・・・、

投稿: Gontallo | 2016.12.04 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/64565098

この記事へのトラックバック一覧です: 暦の上ではディセンバー:

« 佐藤寿人がやって来る! | トップページ | 2016年のグランパスくん PART1 »