« 2018年1月 | トップページ

2018.02.24

今日は吹田スタジアムでJ1開幕戦 vs.ガンバ

今日は吹田スタジアムでJ1開幕戦 vs.ガンバ

Img_8957_2

今日は吹田スタジアムでJ1開幕戦 vs.ガンバ

2016年の小倉ンパスのプレマッチ以来の吹田スタジアムにやって来ました。

敵地乗り込みJ1復帰初戦を飾るのは、前線に元セレソン、後ろに現役高校生というロックンロールなスタメンのグランパス!

風間さん今季も楽しませてくれそうだぜ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

吹田スタジアムなう

Img_8810

J1よ、私は帰って来た!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.23

ゆくシーズンくるシーズン

Yuku_kuru_2
ゴーン(not カルロス)

ことしもこの画像を貼る日が来ました。
一説にはフライングで金曜日に1試合開催のようですが、名古屋グランパスの開幕日はあくまでも2月24日です。

2017年12月3日。
J1復帰が決まったプレーオフ決勝から82日。
昨季みんなで頑張って苦しんで掴み取った舞台。
2018022201
開幕を待ち過ぎてこんなに首が長くなってしまいました。
・・・いや本当はレプユニを待ちくたびれて首が長くなったのです。
ガンバ戦は無理でも来週のホーム開幕戦までには何とか届いて欲しいなあ。

開幕を前に悲しいお別れもありました。
2018022202
北野映画のキーマンであり、熱心なサッカーファンでもあった大杉漣氏。
多忙の合間を縫って徳島ヴォルティスの応援に駆け付けるその姿は、多くのファンが思い描く”大人のサポーター”の理想像だったと思います。
どうぞ安らかに。

今年もJリーグが開幕し、相変わらずグランパスを応援する僕。
そんな変わり映えのない日常に感謝です。

レプユニはよ来い!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.02.20

レプリカはよ届けろやー!

レプリカはよ届けろやー!
開幕戦 ガンバ大阪vs.名古屋グランパスまで4日

ガオー!
開幕が待ち遠しい恐竜さんは、グランパスの新しいレプリカユニホームがウチに届くのを、全裸で待ってるんだゾー!
風邪引かす気かー!

オーセンはボチボチ届いているようだが、俺様が注文したのはレプリカだガオーー!
安いやつは後回しか!
ハアハア、ガンバ戦まであと4日。信じていいニョロね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.18

「こわれもの」キター!

「こわれもの」キター!
開幕戦 ガンバ大阪vs.名古屋グランパスまで6日

そうです。
風間グランパスの試合は先制されて目が覚めてから巻き返しての逆転!が基本ですが、たまに目が覚めないとそのまま負けるデリケートな「こわれもの」です。
さらには意外にも顔となる選手を大幅に入れ替え、昨季とは趣を異にするチームとなりそうな点もまたデリケートさをはらんでいます。
この数年前から貼られてる「こわれもの」シールが今季ほど似つかわしいグランパスもないでしょう。

J1の洗礼なのかシーズン前半は水曜日の試合が多いので、どれだけホームに行けるのか分からないながらも、シーチケが来るといよいよ始まる感が高まります。

あとはレプユニはよ来いや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.17

2017年イヤーDVD届いた

2017年イヤーDVD届いた
開幕戦 ガンバ大阪vs.名古屋グランパスまであと7日。

激闘の昨シーズンを振り返り、来るべき新シーズンに思いを馳せる。

そんなタイミングで届いた2017年イヤーDVD。

感傷を振り切り、2017年を過去の思い出にするために、今夜は腰を据えてジックリと鑑賞しますか!(ダジャレ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.11

おめでとうグランパスくん!!

グランパスくんマスコット総選挙1位おめでとう!
昨年の壮絶なプレーオフからのJ1復帰に続いて、グランパスくんが悲願のJリーグマスコット総選挙1位を達成し、僕の燃え尽き症候群にさらに追い打ちw

本当におめでとう!
ここ数年の骨身を惜しまない熱心な活動が実を結んだ瞬間だね!!!

ドアラも一時期の勢いを取り戻してね!!

DAZNさん、写真のチョイスがいいです。

遅ればせながらメジャーデビューおめでとうございます。

珠理奈さん、瑞穂、豊スタでいつでもお待ちしております。

僕が夏の町田遠征で里子に出した、シャチ・ヘンドリックスも元気そうで何より!

伊神切手社さんチャッカリ宣伝!

今季初のタイトル獲得を糧に、僕の頭もサッカーモードに切り替えるよう努めます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ