« YBCルヴァン杯 第1節 名古屋−浦和 | トップページ | YBCルヴァン杯 第2節 広島-名古屋 »

2018.03.11

J1第3節 湘南-名古屋

3/11 Shonan BMW スタジアム平塚
湘南 0-0 名古屋

今節は遠征せず、引きこもりDAZNサッカーデーと称して14時から新潟−京都、16時からは湘南−名古屋の4時間まるごとグランパスタイムを満喫しました。

新潟-京都戦は、小川さんのコーナーキックからキショーさんがヘッドでゴールとか、闘莉王さんがいつパワープレーで前線に発進するのかとか、懐かしい見どころがたくさんあって楽しかったです。

で、メインイベントの湘南-名古屋戦ですが、なかなかに厳しい試合でした。

■長谷川アーリアジャスール体調不良で欠場
開幕以来グングン評価が高まっている長谷川アーリアジャスールがまさかの欠場。
昨シーズンの経験から言って、風間さんの組むスタメンにいちいち驚いてられない・・・と強がってはみるものの、体調不良という理由がなんだか不気味で、ただの風邪とかなら良いのですが。

■ブレない湘南
今さらJ2でさんざん手を焼いた「相手の良さを奪いにくるサッカー」に苦しめられるとは思わなかった・・・いや湘南さんが相手だからちょっとは思っていたかも。
とにかくプレスが激しく一瞬の気も抜けない密度の高い展開で、前線のジョーにはボールがおさまらず、フラストレーションの貯まる試合でした。
この試合こそ知的で大胆なフィジカルモンスター長谷川アーリアがいて欲しかった。

■良かったこと
そんな状況ででも青木くん、和泉くん、アッキーの若手トリオは元気だったし、宮原君も相変わらずオラオラな顔で相手を止めてました。
話題の現役高校生、菅原くんも試合ごとに太々しさが増して頼もしい!
ブラジル勢では、こぼれ球に何度か詰めてたジョーが体調よさげ。

■悪かったこと
いろいろあるけどホーシャの負傷退場が痛すぎる!!!
試合終了後に松葉杖で歩く姿が痛々しかったがね。
どうか軽傷でありますように。

ホーシャやアーリアの状態はまだ良く分からないけど、風間サッカーの場合はケガ・病状の軽い重いに関わらず、ちょっと離脱している間にチームの進化に置いて行かれるというパターンがあるから恐いです。

次回の試合はアウエー広島の地で平日ルヴァン杯でござんす。
ではそれまで、どちらさんも随分とお達者で!(ベロベロ)

|

« YBCルヴァン杯 第1節 名古屋−浦和 | トップページ | YBCルヴァン杯 第2節 広島-名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19740/66486206

この記事へのトラックバック一覧です: J1第3節 湘南-名古屋:

« YBCルヴァン杯 第1節 名古屋−浦和 | トップページ | YBCルヴァン杯 第2節 広島-名古屋 »