« 金Jで土日がヒマになったので日曜に港サッカー場へJFLを見に行った件 | トップページ | ルヴァン杯 第3節 C大阪-名古屋 »

2019.04.11

J1第6節 鹿島-名古屋

東山動植物園の鹿はかわいいのに。
Img_1860_1
4/5 カシマスタジアム
鹿島 2-1 名古屋

グランパス今季初の金曜Jはアウェー鹿島戦。行けるか!

■アーリアFWはリアルかロマンか。
前節の札幌戦に続いてアーリアをFWで起用。
しかし大きく違うのはジョーが中盤に下がらずにトップで張っているところ。
札幌戦とはジョーとアーリアの役目が逆の感じ。
ジョーは監督に絶対にボールを求めて下がってはいけないと言われてるに違いない。
風間さんの理想はやはりジョーがゴールを決めるグランパスなのだ。
果たして、風間さんにとってアーリアFWとはリアルなのかロマンなのか。

・札幌戦…リアル(アーリアがトップで奮起しジョーが潰れ役に回って快勝)
・鹿島戦…ロマン(ジョーのトップで勝利してこその名古屋なのだが・・・敗北)

皮肉なことにこの布陣はジョーが中盤に下がるとチャンスになる。
シャビエル、和泉が好調なだけにこのままロマンスに殉じるのも非常に惜しい。
これをジレンマと言わずして何なのだろう。
グランパスは今、自己矛盾と戦っている。
な、なにを言っているのか分からねえだろうが・・・。
僕の印象はこんな感じ。

首位からは陥落しましたが順位なんて関係ナイ関係ナイ(`・ω・´)
今はただ一試合ごとの喜怒哀楽を楽しもうぞ。
果たして次節マリノス戦はリアルか?ロマンか?

|

« 金Jで土日がヒマになったので日曜に港サッカー場へJFLを見に行った件 | トップページ | ルヴァン杯 第3節 C大阪-名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金Jで土日がヒマになったので日曜に港サッカー場へJFLを見に行った件 | トップページ | ルヴァン杯 第3節 C大阪-名古屋 »