2017.07.22

京都に完敗

京都に完敗
負けた。
一番負けたくない相手に一番やられたくないパターンで負けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西京極なう

西京極なう
西京極なう
名古屋のシャチと京都の鳥さんが広場でニアミス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.21

真夏のIN&OUT

グランパスはシーズンオフでもないのに7月になって選手の出入りが激しいです。

<IN>
ガブリエル シャビエル選手、期限付き移籍加入のお知らせ(名古屋公式)

イム スンギョム選手、新加入のお知らせ(名古屋公式)

大垣 勇樹選手、JFA・Jリーグ特別指定選手決定のお知らせ(名古屋公式)
大垣 勇樹選手、来季新加入のお知らせ(名古屋公式)

風間宏希選手 第一子誕生のお知らせ(山形公式)

大当りか大外れしかない雰囲気のシャビエルと、休学して入団を熱望したイム。
2人とも面白そうですが、イムは登録が間に合わなかったとの話が気になります。
大垣くんは名字からしてよくぞ名古屋に来てくれました。
その決断が正しかったことを是非プレーで証明してください。
そして、何といってもおめでたい風間監督の初孫誕生は、個人的なモチベーションの高まるナイスな補強なのではないでしょうか?

<OUT>
磯村 亮太選手、アルビレックス新潟へ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)

高橋 諒選手、湘南ベルマーレへ期限付き移籍のお知らせ(名古屋公式)

大武 峻選手、アルビレックス新潟へ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)

シャルレス選手、契約解除のお知らせ(名古屋公式)

よりによって手薄なDF陣ばかりが去って、完全に守る気ゼロです。
シャルレスは良い奴だったのですがケガがちなのと、彼の独特の間が風間監督のお気に召さなかったのでしょうか?
日本人選手はみな去年の降格でも残ってくれた選手ばかりなのが切ないです。
更に古林が移籍との報道もあるようですが・・・もうどうにでもな~れ。

この時期に顔ぶれが大きく入れ替わって不安になりますが、ここ数年グランパスは夏場の選手獲得が功を奏して苦しいシーズンを乗り切るイメージがあるので、内心かなり期待してます。
まずは次節のアウェー京都戦で勝利を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.17

J2第23節 名古屋-山形

Img_3117

Img_3030

7/16 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 1-0 山形

ここで一句。
「カリーパン 名古屋グルメが モンテ食い」
噂の山形名物「炎のカリーパン」、大変おいしゅうございました。
若いつもりで調子に乗って3つ食べたらさすがに胃もたれしましたw

■珍しくグランパスが1点を死守
前半29分、寿人のナイスクロスからの押谷ナイスヘッド!で先制。
しかし、その後は全体バランスが悪く、山形の猛攻を浴びて追加点も取れず。
残りの試合時間が鬼のように長く感じました。よく勝てたものです。
逆に言えば、こういう試合をモノに出来たのが「チームの成長」って奴でしょうか。

■GK渋谷スタメン!
渋谷くんがグランパス史上初めて、ケガの影響のない万全な状態の楢神様からスタメンを奪い取りました。(※諸説あります)
楢神様も神とはいえアラフォーなので後継者が気になるのは当然のこと。
渋谷くん、ハイボールの処理はなかなかの安定感でしたが、プレースキックがことごとくラインを割っちゃうのはなんで・・・??

■さらば磯村さん
新潟への移籍が公式にリリースされた磯村さんが何故か堂々のスタメン。
浪花節でしょうか?いいえ、それくらい台所事情は苦しいのです。
その磯村さん、90分ソツなくプレイして、サポに惜別コールされて、トラメガで挨拶して、最後は選手に軽く胴上げされるという、海外移籍するんかい!っちゅう勢いの退団セレモニーフルコース。
挨拶の場も無く移籍して行く選手がほとんどなのに何という幸せ者だ。
新潟でもがんばれよ。また会おう。

この勝利で自動昇格戦線に辛うじて踏みとどまりました。(だよね?)
もっとも、勝ったとは言え継続性のある強さには程遠いの感じなので、こうなると本当の本当に次の試合が大切ですね。

次節はアウェー京都戦。
闘莉王さんお願いしますよ。(何を)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.16

山形に勝利!

山形に勝利!
押谷のリーグ初ゴールで先制…してからが地獄のように長かった!
まさかグランパスが守り勝てるとは!

それにしても磯村さんは何という幸せ者なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞穂なう

瑞穂なう
やらん!
磯村さんを新潟にやることはあってもグララだけはやらん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は瑞穂で山形戦

今日は瑞穂で山形戦
瑞穂へようこそ。
ペッカくんがグランパスファミリーに入る気満々ですが、ファミリーの絆は硬いのです。
たとえ磯村さんが新潟に行こうともずっとファミリーっていうくらい硬いのです。
あっジュニ坊がカレーパンで買収されてる…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.12

天皇杯3回戦 八戸-名古屋

7/12 パロマ瑞穂スタジアム
ヴァンラーレ八戸 0-雷雨中止-1 名古屋グランパス

本日は体力の温存に努めるべくNHK-BS劇場での観戦。
急いで帰宅してBSスイッチオン!
控え中心だけど、グランパス普通に強そうなスタメンです。

<前半>
天皇杯の方が実験的要素のないドクター風間。
しかし、前のめりに来る八戸に動きを封じられる名古屋。
誰が1人くらいシュートのこぼれ球を狙っとれや。
シャドー的な動きがないから八戸も守るの楽だよな。
唯一、旭の適切なポジショニングと積極的なパス出しが光る。
雷もピカピカ光り出した。

<後半>
8分、コーナーキックから永井のヘッドで先制しま
雷雨のため中止になりました。

BS劇場恐るべし!!!

先制点を挙げてこれから攻勢というタイミングでの中止は残念ですが、ゴールした永井に限らずこの試合で手応えを感じた選手が一人でも多くいますように。

再試合は8/2(水)。試合の形式は後日発表とのこと。
できれば名古屋にアホかっちゅうくらい有利な形の再試合を希望します。
いずれにしても八戸のみなさん、また近日中にお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.10

J2第22節 名古屋-徳島

Img_2911

7/8 豊田スタジアム
名古屋 0-2 徳島

シーズン後半のスタートにふさわしいビッグ・ゲームのはずでした。
3位徳島を叩けば、再び上位争いに返り咲けるグランパス。
もし、連敗を喫すればプレーオフ圏内からも脱落の恐れがあります。

この大一番に至ってなお、実験的要素の強いスタメンで試合に臨む風間監督。
サポーターの試合に賭ける思いとの温度差を感じてしまったのは、僕だけでしょうか。
この徳島戦に限らず。
ここ数試合で明確になったのは、どうやら風間さんはグランパスの遠い明日を夢見ていて、目先の一勝に執着していないということ。

その夢が僕らサポーターと同じ夢なのなら、それはそれで良いのです。
しかし、今のグランパス・サポーターが見る夢とはなにか?
未来とか、いわんや昇格とか以前に、もっともっと刹那的なこと・・・それは守備の整備であり、コーナーキックの対策です。

選手からは大一番を戦っているという気迫が伝わって来ないまま負けました。
試合後のゴール裏からは今シーズン最大のブーイング。
そのブーイングは選手への叱咤でもなく、監督への糾弾でもなく、ただグランパスが向かう先が見えない、その不安がブーイングとなって表れたようでした。

クラブ首脳が風間監督を解任しないのは当然として、シーズン後半に向け大事なのは、章男会長を筆頭としたクラブ全体のベクトル合わせです。
そしてそれをファン、サポーターにも説いて欲しいのです。

目標をどこに置くのかがブレるとまた無用なお家騒動が起こっちゃうぞ。
(もちろん、対外的に示している1年で絶対昇格の看板は下ろさなくてもヨシ)

そして永井君、同じ38番ユニを着る仲間として、あのPKは決めて欲しかった!
次こそバッチリ決めて男になろうぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.08

徳島に完敗

徳島に完敗
はーせーがーわー!ビッグセーブ連発とかそんな恩返しはいらんねーん!
長谷川はウチが育てた(キリッ)
言うてる場合か。

選手も、監督も・・・みんなこの一戦の重要さを分かっていたのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«豊スタなう!