2021.05.26

J1 第16節 名古屋-仙台

Img_4885
5/26 豊田スタジアム
名古屋 0-1 仙台

仙台は順位こそ下位に沈みながらも、しっかりとした下地のあるチーム。
グランパスの結果オーライのウノゼロとは一線を画す、戦術としてのウノゼロを堂々と見せつけられる結果となってしまいました。

マジでメインイベントだったかも知れない。

テレワークスタジアムも終わりに差し掛かった頃にシャチ軍団が乱入!

ズバリ!その通りです!!!

地上に降りると間髪入れずチアちゃんのグリーディング・ショー!

豊スタのロイヤル席って芝生の匂いがしてとてもいい感じです。

1点ビハインドで豊スタを後に。後ろ髪を引かれるとはまさにこのこと。

結局、試合はそのままウノゼロでの敗戦。
グランパスにとって絶対的なストライカーの不在は、仙台のような堅守のチーム相手では如実に欠点として表面化してしまいます。

マテウスも相馬きゅんも前田も行ってみればジョーカー的な存在。
前線の軸がないままジョーカーだけで勝負しているのですから、ゴールの積み重ねなど望むべくもありません。
中断期間にCFの補強、もしくは現有での攻撃システムの攻撃は急務です。


勝敗はさておき、暑くも寒くもない最適な気候の中、一日のんびりとサッカー・ピクニックを楽しみました。 たまにはこんな日があってもいいですね。 テレワークスタジアムまた夏以降も開催を希望します。 今度はグランパスくんに怒られないよう、ちゃんと仕事しますので!

| | コメント (0)

2021.05.22

J1第15節 徳島-名古屋

5/22 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
徳島 0-0 名古屋

| | コメント (0)

2021.05.18

J1 第14節 清水-名古屋

5/15 IAIスタジアム日本平
清水 0-3 名古屋

でもサーモンじゃないだろ・・・。 サスティナブル言いたいだけちゃうんか・・・。 キックオフ時間の中で14時が一番好き。 コロナ感染は災難だったけど、リフレッシュできたと前向きに捉えたい。 さすがピッチの上に魔法をかけたで・・・。 リプレイ見たらなかなかに非凡なボレーシュート。 まあウノゼロは狙ってできるもんちゃうけどな・・・。 サンタナのギター、泣けるで・・・。 この2点目はデカい!ため息の出る見事さやで・・・。 久々に宇宙開発という言葉が浮かんだで・・・。 結局グランパスの調子はマテちゃん次第なんかな・・・。

鹿島戦の完敗が嘘のような快勝。
結局、マテウスの調子次第なんか・・・??
いや、前半は明らかにシャビエルが試合を支配して清水のペースにさせなかった。
ていうか、清水さんの出来が悪すぎた・・・??
成瀬が宇宙開発した時の広大なスペースなんじゃあれ???
結論としては、これだからサッカーは、いやグランパスは面白いね。

引き続き新外国籍FW絶賛募集中です!

| | コメント (0)

2021.05.13

J1 第21節 名古屋-鹿島

Img_4653
5/12 豊田スタジアム
名古屋 0-2 鹿島


今回のグランパスの敗戦はどのメディアも酷評ですが、これまでの積み重ねが水泡に帰すほど絶望的な内容ではなかったと思います。

しっかりと守りから入る立ち上がりは前節勝利したセレッソ戦と同じだったものの、今回はいわば得意のウノゼロ勝利の裏返しのような試合でした。
悲しいかな今のグランパスは相手の調子やちょっとしたアクシデントで振り子が悪い方に振れれば、昨夜のような結果も十分あり得る戦い方をしているのです。

つまり、ウノゼロは決して鍛錬された名人芸ではなく、単に追加点が取れずDF陣の奮闘により守り倒しているという戦い方に過ぎません。
守備陣の負担を軽減し、劣勢でも悪い流れを跳ね返し得点を重ねるには、”日替わりのヒーロー”や”稲垣の副業ゴール”では限界があります。

ということで、得点力のある絶対的な外国籍ストライカーを獲得しましょう。
実績、実力はもちろん、存在するだけで相手を警戒させてしまうタイプのやーつ。
その意味で、来日早々に結果を出しているユンカーを浦和に取られたのは全くもって残念です。(グランパスがオファーしていたのかは知らんけど)

しかし、おそらくは俺達の大森大先生のことですので、その辺りは十二分に分かってらっしゃると思います。(実際、外国籍の枠を空けていますし)

Jリーグは間もなく中断期間を迎えますが、シーズン中盤から終盤への巻き返しには、例年以上に夏の補強が重要なポイントになることでしょう。

早く開け夏のウインドー!!!

| | コメント (3)

2021.05.09

J1 第13節 名古屋-C大阪

Img_4582
5/8 豊田スタジアム
名古屋 1-0 C大阪

GWの川崎との首位決戦2連戦は見事に2敗。
今シーズン前半のハイライトとしてサッカー界の大きな話題となりました。
しかし、そんなマスコミ向けの浮わついたイベントはGWとともに終了です。
今日からまた冥府魔道のJリーグ制覇の道が再び始まるのです。

まん延防止措置の発令により上限5000人の制限試合。コロナ許すまじ。

チアちゃんとお近づきになれると思って買った席なのに、これは誤算!!

森下、やる気マンマンが伝わって来て気持ちいいですね。 宮原、成瀬と3人の持ち味がそれぞれ違ってサイドバック争い面白いです。

前半、交代出場の高木がフリーでクロス出されたらヤバいシーンありましたよ。

こういう試合でいかにも点を取りそうな大久保がいなくて良かった・・・。

一旦は副審がオフサイドの旗を上げてノーゴールかと思われた吉田豊のゴール。
どうやらVAR判定ではなく、主審さんが自らの判断で相手選手のワンタッチを認めたようです。グッジョブです!

大量得点よりウノゼロが嬉しい体に調教された自分に気付いたグラファミ多いはず。

とはいえ、グランパスに絶対的なFWがいれば、もっと楽な勝ち方が出来ます。
ウノゼロ勝利は、追加点が取れないことの裏返しでもありますから。

すまん!つまらないは言い過ぎました。
守備陣の必死の頑張りに支えられたウノゼロです。

井森美幸リスペクトの勝利のダンス、ホーム側でもやって欲しかった!

試合後に居酒屋さんに行かず真っ直ぐ帰るから夕陽だって見れちゃうよ・・・。

今にして思うと、川崎との連戦をシーズン前半に早々と終わらせたのはグランパスにとっては幸運だったかも知れません。
この後は川崎の戦いぶりを横目に見つつ、グランパスはグランパスの強みを生かして他チームをちぎっては投げちぎっては投げして、シーズンの最後に気がつけば川崎の上を行って優勝していた!となっていれば最高ではないでしょうか。(そら最高だわ)

週末のホームゲーム8月までないのですね。寂しいやん・・・。

| | コメント (3)

2021.05.04

J1 第12節 川崎-名古屋

5/4 等々力陸上競技場
川崎 3-2 名古屋

| | コメント (0)

2021.04.29

J1 第22節 名古屋-川崎

Img_4469

4/29 豊田スタジアム
名古屋 0-4 川崎

GWの首位攻防2連戦。
名古屋ホームでの川崎戦は割と大雨。
僕の記憶が確かなら、初めて豊スタでポンチョを着た気がする。
試合結果は水に流したいけど、この悔しさを忘れず等々力に繋げたい。

| | コメント (2)

2021.04.22

J1 第11節 名古屋-G大阪

4/22 豊田スタジアム
名古屋 2-0 G大阪

| | コメント (0)

2021.04.18

J1 第10節 名古屋-鳥栖

Img_4380
4/18 豊田スタジアム
名古屋 1-2 鳥栖

Img_4386_20210504081201 グランパスの選手の後ろをオデコの広い選手が付いて来てるな~と思ったら、小屋松がグラファミにあいさつに来てくれてました。

| | コメント (0)

2021.04.14

J1第19節 名古屋-広島

4/14 豊田スタジアム
名古屋 1-0 広島

| | コメント (0)

より以前の記事一覧