2018.07.16

J1リーグ最下位で再開(やかましいわ)

1か月の夢の祭典はフランスの優勝で幕を閉じ、現実に戻る時がやって来ました。
この中断期間、グランパスは巻き返しを図るべく補強に余念がなかった模様です。

須田亜香里の「見た目はともかく一緒に飲んだらたぶん惚れてまうやろ」感は異常。
48番のユニは発売しないのかしらん!?

いらっしゃいネットさん! えっネット!? あのネット?! ええのん川崎さん?!

補強はそれだけではありません!
中谷 進之介選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式)
丸山 祐市選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式)
相馬 勇紀選手、JFA・Jリーグ特別指定選手決定のお知らせ(名古屋公式)

しかし、ネットといい中谷といい丸山といい、各チームの主力級をリーグ最下位のチームが引っこ抜くなんて、大森先生どんな殺し文句使ってるんだ?

しかも、あのスケートのメダリスト宇野昌磨くんまで加入するとは!!(違います)

何はともあれ、今シーズンもめでたく夏からの後半戦は別のチームになりそうな俺達の名古屋グランパス万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.29

ワシントンありがとう!

ワシントン選手、契約解除のお知らせ(名古屋公式)

ワ、ワシー!(号泣)
ありがとうワシントン!
明るい笑顔と熱いプレイの憎めないヤツ!
昇格プレーオフのMVPは間違いなくワシントンだった!
またどこかで会おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.28

この世界杯の片隅で(PKやり直し結果)

■天皇杯 2回戦 PK戦やり直し
6/28 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋グランパス 7-PK-6 奈良クラブ

家路だったけどコンビニに車を止めてひたすらツイッターをリロードしまくり。

この結果により天皇杯3回戦への進出が決まりました。

結果は名古屋の勝ちとなりましたが、前代未聞の事態に共に立ち向かい、共に戦い抜いた奈良クラブに敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.11

名古屋-奈良クラブ PK戦やり直し

名古屋グランパス・サポーターになって20数年。
大雨、大雪、再試合、雷、解雇、御家騒動、移籍、崩壊、優勝、降格、昇格などなど、大抵のことは経験したと思っていたけれど、こんな未体験ゾーンが待っていたとは!
審判団の競技規則適用ミスが発覚し、PK戦のみの再試合とは前代未聞です。

お蔭で奈良さんは糠喜び、グラサポは糠ブーイングしちゃったじゃないですか。
あ、「そもそもPK戦までもつれてんじゃねえよ」っていうのは禁句で・・・。

再PKの日程や試合会場はどこになるのか、果たして半券は使えるのか?というあたりが気になりますが、続報を待ちたいと思います。

・・・どうせやり直すなら小倉監督が就任する前からやり直そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.06.07

天皇杯2回戦 名古屋-奈良クラブ

■第98回 天皇杯2回戦
6/6 パロマ瑞穂スタジアム
名古屋 1(4 PK 5)1 奈良クラブ

天皇杯初戦ハンパないって。
あいつハンパないって。
相手が奈良クラブだけにシカと負けるもん。
そんなんできひんやん普通。

Img_1784
きょきょ今日は瑞穂に奈良クラブの鹿さんとツーショットを撮りに来たんだ!
正義のヒーローDeer Man!瑞穂に来てくれてありがとう!

Img_1729
奈良サポのみなさん。
試合終了まで少人数を感じさせないハイテンションな応援でした。

Img_1741
延長戦でも決着が付かず、初めて見るABBA方式のPK戦。
寿人が決めてくれると思いきや失敗、続くワシントンで嫌な予感がズバリ的中。

Img_1773
試合後はメインスタンドのみんなで奈良クラブに拍手。
試合開始からPK戦まで、勝利にふさわしい闘志を見せてくれました。

グランパスがいかにJ1で最下位とはいえ、さすがに相手はJFL中位のチーム。
しかも1週間の充電&練習期間があった上に、リーグ戦と同等のガチメンバー。
にも関わらず、不運でも何でもなく攻守に精彩を欠く、残念な敗戦を喫しました。
J1は勝ち点わずか9で最下位。ルヴァンに続いて天皇杯も早々と敗退。

これで風間さん続投なら、マジで地獄の果ての果てまでお供する覚悟が必要です。
もっとも、小西社長の柏戦の後のスピーチを聞いて腹は決まってるんですけどね。

Img_1770_2
ゴール裏でしばしサポーターと寿人のやりとりがあったようです。
今のやるせない思いをぶつけたい気持ち、理解できます。
そして、それを正面から受け止める寿人にも敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.06

今日は瑞穂で天皇杯2回戦 名古屋−奈良クラブ

今日は瑞穂で天皇杯2回戦 名古屋−奈良クラブ

仕事を定時ダッシュでぶっちぎり、やってきました小雨の瑞穂!
難関の天皇杯初戦にふさわしいガチメンバーのグランパス!
奈良クラブとの緊張のキックオフです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.06.03

J2第17節 岐阜−水戸

6/2 長良川競技場
岐阜 4−0 水戸

岐阜ちゃんハンパないって。
あいつハンパないって。
カオスなイベント満載で肝心の試合はオマケかと思わせといて4−0で完勝するもん。
そんなんできひんやん普通。

 J2 岐阜−水戸

 J2 岐阜−水戸

Img_1587

 J2 岐阜−水戸

 J2 岐阜−水戸

 J2 岐阜−水戸

 J2 岐阜−水戸

中断期間の物見遊山で観に行った長良川競技場でしたが・・・。
繊細なショートパス、大胆なサイドチェンジ、相手のミスを逃さない抜け目のなさ。
強くて面白い岐阜のサッカーは、弱小J1サポーターの目には眩し過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.17

ルヴァン杯第6節 G大阪-名古屋

5/16 パナソニック吹田スタジアム
G大阪 1-4 名古屋

さらばスカパー!思い残すことはありません。
リーグ戦の開幕2連勝に匹敵するベストゲームが見られました。

わずか一試合、しかもルヴァン杯を1次リーグで敗退することが決まった後の消化試合なのに、グランパスを取り巻く雰囲気が一変しました。
躍動しまくる若鯱たちに明るい未来を予感せずにはいられません。

今度こそ今度こそ、ルヴァンの良い流れをリーグ戦に繋げて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

J1第14節 長崎-名古屋

Img_0967
5/12 トランスコスモス スタジアム長崎
長崎 3-0 名古屋

家でDAZNもいいけれど、歓喜の瞬間を皆で分かち合えるHUBも良いものです。
今日は名駅四丁目店にやってきました。ここは昨季の讃岐戦を見て以来です。

・・・と、本来は楽しいはずのHUB観戦なのですが、この試合ではグランパスが失点を重ねるにつれ賑やかだった店内がだんだん静かになっていき、終盤にはDAZNの実況がハッキリと聞き取れるように。

試合が終了すると、お客さんがいっせいにレプユニを脱ぎ始める始末。

16時からはハッピーアワーと称してビールが安くなるんですが…。
全然ハッピーじゃないわ!

■ランゲラックまたまたファインセーブ連発。
オーストラリアどころか、もう南半球に足を向けて寝られません。
それにしても、ザル守備で失点間違いなしの大大大ピンチなのに、ミッチのファインセーブで盛り上がって結局プラスマイナスゼロ、なんならプラスの雰囲気になるのは良くないと思います先生!

■風間さん続投or解任の振り子は大きく振れるか…。
この長崎戦、グランパスの上昇のきっかけどころか悪い意味でのターニングポイントになってしまった気がします。
この時点で風間さんの解任がなければ、地獄の果てまで風間さんに任せる覚悟が必要となるでしょう。
もちろん、監督を代えても茨の道が待っていることは言うまでもありません。
さらには、グランパスが置かれた状況を自覚してるとは思えない、緩慢とも取れるプレーをする選手も見受けられ、何かを変える時は確実に来ています。

Dceejkv0aare7p
試合前、長崎ちゃんぽんを食って相手を倒したつもりでいたけれど、実際はこちらがノックアウトされていたのでした。

Dc_snnav0aeepzz
悔しいので帰りに名駅のお店で名古屋メシを代表して台湾ラーメン(not 味仙)をヤケ食いしてやりました!
辛い!美味い!気合が入るぜ!

長い長い未勝利のトンネル。
いつ、どうすれば出口が見えてくるのでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.05.12

今日はHUBで長崎-名古屋

今日はHUBで長崎戦

今日はHUBで長崎戦

あれー?こんなところに長崎vs.名古屋の試合を見せるお店があるぞー?
僕が見なくて誰が見るっていうんだーい?

昨季の讃岐戦を見て以来のHUB名駅四丁目店です。
負けられない(いつも)戦い長崎戦、HUBを熱く盛り上げてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧