2018.01.15

2018名古屋グランパス新体制発表会

抽選に外れたので参加者の皆さんのツイッターで楽しませてもらいました。

新しいユニホームに身を包み、一堂に会した選手の姿。
今季を共に戦うグランパスの戦士たちを誇りに思います。
新加入のジョーもランゲラックもきっと素晴らしい選手なのでしょう。

プレーオフ決勝の日、昇格を決めた瞬間に感じた達成感と高揚感。
「みんなでJ1に行けるんだ」「このチームでJ1で戦えるんだ」というワクワク感。
今、そういう感情とは全く別の感情、ぶっちゃけて言うと一抹の喪失感。
そんなおセンチな感傷を抱いているのは、僕だけでしょうか。

いや、もちろん期待してますよグランパス2018バージョン!
でも誰のユニホームを買おうかまだ決められないっす・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.13

グランパス2018始動!

Img_8241

グランパス2018の始動を祝して、僕も飲み会2018の始動です。
永井龍が移籍してしまって着るレプリカがないので、今日は懐かしいアンブロ・アウェーユニだぞ参ったか。

今季のレプリカどうしようかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.12

友よ、答えは風に吹かれている

昇格ボケからクリスマスボケ、そして正月ボケのトリプルコンボでボケボケしているうちに、明日はもうグランパスの始動日ではないですか。
なので、オフの話題は今日のうちに片づけておきます。


永井 龍選手、松本山雅FCへ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)

な、永井マジか…(かすれた声で)
不本意な1年だったとしても、そのうっぷんはグランパスで晴らすものだと思ってた。
みんなで掴み取ったJ1の舞台で、再び得点王を狙うものだと思ってた。
でも、常に貪欲にゴールを目指すハングリーさこそが永井龍の魅力。
だから試合に飢えての移籍なら納得する。とても残念だけど納得するよ。
ファン感での熱い抱擁ありがとう。思わずヤケ酒。
降格して不安だらけの気持ちに一筋の光を示した開幕戦のゴールは忘れない。
J1で待っとるけん永井!(`・ω・´)


田口 泰士選手、ジュビロ磐田へ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)
プロの世界。泰士が決めたのなら仕方がない。
降格してオファーがあっても残ってくれたし、約束通り昇格もできた。
屋台骨が抜けて、また去年と同じ様にチームの作り直しになるかも知れないけれど、ここは感謝を込めて笑って送り出したい。
・・・ちくしょう!川又がなんか吹き込みやがったな!
じゃあもう青木くん7番で!!(えええジョーなの?)


宮原 和也選手、期限付き移籍延長のお知らせ(名古屋公式)
すべての女性ファン歓喜!
風間監督に惚れ込まれて1シーズン使われた幸福を捨てるわけないよね。
レンタル延長は復帰を望む広島と、完全で欲しい名古屋の落とし所って感じです。
もう一年、いやずっと名古屋で共に戦おう!


ジョー選手移籍加入記者会見(名古屋公式)
ジョーが来たジョー!
お金をかけて大物を獲得する客寄せの戦略と見せかけて、ぶっちゃけ一般ピープルの知名度イマイチなとこが逆にトヨタの本気を感じるジョー。

シャビエルとワシントンも同じ便で元気に到着。
シャビエルとジョーが絡んで、どんなブラジリアン・マジックを見せるのか楽しみ。
ワシントンは毎試合がプレーオフ決勝だと思ってがんばれ。


ゼネラルマネジャー 下條 佳明氏、契約満了のお知らせ(名古屋公式)
下條さんは降格して荒れる現場の汚れ役を引き受けた、スクランブル登板みたいな雰囲気だったので、退任の驚きは中くらいでしょうか。
実際、夏あたりからは大森先生が先頭に立っていた感じだし。
グランパスの大変な時期を乗り越えてくれて下條さんには心から感謝です。


2018シーズン明治安田生命J1リーグ開幕カード決定のお知らせ(名古屋公式)
ホーム開幕いきなり磐田。
日程くんの辣腕プロデューサーぶり。
磐田の田口をDAZNで数試合ほど見て慣れたところで古巣対決と思ってたでしょ?
ざ~んねん!いきなり生サックスブルーです!
いつも思うけど開幕カードの発表と同時にキックオフ時間も教えて欲しいです。

もっともっと書きたい話題はあるけれど、今オフの話題はここまで。(たぶん)
明日はグランパス2018年バージョンの船での日です。
この前プレーオフが終わったと思ってたのに、時の流れは早いなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.01

2018年の謹賀新年

2018年の謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。
甥っ子宛の年賀状に描いたグランパスくんが思いの外イケてたので使いました。

J1昇格という明るい話題で締めくくった2017年でしたが、それはもう昨年のこと。
今年は気分も新たに次なる目標に向かって進まなくてはなりません。

…とは思っていても急に思い出し笑いとか突然ニヤニヤとかしてしまいますよね。
無理もないです。お正月ですし、選手の借りパクも順調ですし。

2018年シーズンもたくさんニヤニヤできますように。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.31

2017年の大晦日

2017年の大晦日

長いようで短く、辛いようで楽しく、笑いあり、涙あり、時に怒り、時に悲しみ、子犬のように震え、そして最後にはみんなで喜び合えた2017年の日々を、僕は決して忘れることはないでしょう。

来るべき年もまた、忘れられない幸福な日々が送れますように。

May the GRAMPUS be with you!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.12.27

風よ今、誰がために吹かん。

シモビッチ選手、契約満了のお知らせ(名古屋公式)
ありがとうシモビッチ。
楽しい時も、苦しい時も、共に過ごした時間を忘れることはありません。
まだまだ若いから、これから一旗上げるためにもヨーロッパに戻るのは正しい選択。
日本という異国の地で過ごした2年は絶対に無駄にならないと思う。
ましてや降格、昇格という修羅場を乗り越えた経験は絶対に生きる。
シモビッチの未来に幸あれ!

とか書いておいてシモちゃんが大宮に移籍したらズコーッてなる!

シモちゃん日本でのプレーを希望しているのかよ!ズコー!←イマココ


ガブリエル シャビエル選手、期限付き移籍延長のお知らせ(名古屋公式)
祝!シャビエル契約延長。
今季の終盤はケガの影響や相手のマークで少し窮屈そうだったけど、「相手の良い所を打ち消す」J2サッカーよりも、「自分の良いところを見せびらかす」J1サッカーの方が彼の持つポテンシャルを最大限に発揮できるのではないだろうか。
来季シャビエルがどんな大暴れをしてくれるか楽しみだ。


新井 一耀選手、名古屋グランパスへ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)
新井くんは途中加入ながら、まさに「育成はしないが成長はする」いう風間サッカーを象徴する存在ではなかろうか。
加入直後、グランパスのあり得ない失点の仕方にに困惑していた彼が、今では攻撃至上サッカーが楽しいとコメントする。
この間わずか4ヶ月。
風間監督のお眼鏡に叶うとは、つまりこういう事だ。
復帰が待ち遠しい!


荻 晃太選手、ヴィッセル神戸へ完全移籍のお知らせ(名古屋公式)
荻くんをはじめ武ちゃん、飛翔ら控えGK陣の切磋琢磨があったからこそ、今季ついに楢神様を乗り越えるという偉業を成し遂げることができた。
荻くんに感謝すると共に、新天地でも壁をぶち破って活躍して欲しいと願う。


長谷川 アーリアジャスール選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式)
長谷川アーリアジャスール?ジャスール?ジャスール?(例のチャントのメロディで)
去年だか一昨年のオフに一瞬だけ獲得の噂あったよね。
ポジションがどこなのか知らないけれど、186cmの長身を生かしてセンターバックに改造される雰囲気プンプンです。


去る選手にも来る選手にも、良い風が吹きますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.24

2017年のクリスマスプレゼント

今日はクリスマスイブですね。
何やらブラジルから思わぬプレゼントが届きそうです。
確かに、グランパスサポーターはサンタさんにプレゼントのお願いをしましたが、こんなデカいのをお願いした覚えはないので少し戸惑っています。

↓以下、「僕の知ってるジョー」シリーズ。 ブラジル1部で得点王とMVPを獲得した元セレソンとは、今季2部リーグでヒーコラ言って最後の昇格枠に滑り込んだチームにはいささか豪華すぎるプレゼントです。

それよりも贅沢は言いませんから、横浜と広島から借りてる選手をパクって来るだけでいいんですよ、サンタさん!
(明日の朝には良いニュースが届いていますように。ナムナム)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.12.10

グランパス「2017年J2の旅」終了

J1復帰を遂げ心地よい虚脱感の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今ではあの、週末ごとのヒリつくような感覚が懐かしくもありますね。
・・・とか余韻に浸っている間にグランパスの2017年が終わりました。

J1でも風を起こすため、来季に向けてのチーム作りが始まります。
基本的に現有戦力は温存でしょうが、そこはそれ厳しいプロの世界。
激闘を潜った選手達と一人でも多くスタジアムで再会したいものです。

2018年も皆で同じ夢を見ることのできる、幸せな1年でありますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.12.05

J1昇格プレーオフ決勝 名古屋-福岡

Img_7213
12/3 豊田スタジアム
名古屋 0-0 福岡
(規定によりリーグ上位の名古屋が昇格)

祝!グランパスJ1復帰!(号泣)

人生で一、二を争う長い長い90分でした。

よく、生きた心地がしない、とか
寿命が縮む、とか
血の気が引く、とか
言われますが、サッカー観戦史上、初めてリアルに体験した気がしました。

Img_7332
バンザーーーーーイ!
チェアマンに盾もらったりして、プレーオフって自動昇格よりも派手?(知ってた)

■プレーオフ2度とごめん。
今まで最高のエンターテンメントだと思って見ていたJ1昇格プレーオフ。
自分がその立場におかれてみると、こんなにキツイものとは思いませんでした。
準決勝から決勝にかけての数週間は不安と緊張感で仕事に身が入らず、試合当日はスタジアムにいても胸がドキドキしてビールは進まず。
昇格が決まった現在も、安堵と開放感で仕事に身が入らず。
聞けば来年はプレーオフの後にJ1の16位と入れ替え戦があるとか。
そんなのムリです。身が持ちません。今季昇格して本当によかったです。

■風は起こった。
昨季の降格以来、望む望まないに関わらず多くの選手が去り、監督が去り、スタッフが去り、ロゴを変え、旗を変え、文字通りの出直し。
多くの降格チームが体制を崩さずにJ2を戦う中で、グランパスの対応は異例でした。
ゼロからのチーム作りとJ1への復帰。
この難しいミッションを推し進める事は並大抵ではなかったでしょう。

とりわけ、成果を出すまでに数年かかってもおかしくない「美学追求型」の風間監督が一年で結果を出した影には、選手達が必死に食らいつき、必死に成長しようとした姿があった事は想像に難くありません。
まさにチーム一丸となって掴んだ昇格なのだと実感します。

そして、特筆するべきは夏にやって来た「魔法使い」ことガブリエル・シャビエル。
彼の存在なくしては、プレーオフへの進出すら果たせたかどうか・・・。

Img_7230
風を起こし過ぎてやっひーのインタビュー中に壁が倒れるオチに泣きながら笑った。

Img_7245
泰士の涙と、寿人キャプテンの「名古屋に来て良かった」の言葉にまたホロリ。

Img_7397
愛する我らがシャチ一家。またJ1の舞台で輝けるのが嬉しい!

2016年から2年でワンセットのような、長い長いシーズンが終わりました。
本当にホッとしています。

しかし間もなく、来季に向けたチームの変化のニュースも入って来る事でしょう。
それが楽しみなような、少し寂しいような・・・。

で、J1の日程マダー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.12.03

ただいまJ1!

ただいまJ1!

J1だ!
号泣!
ありがとう!
号泣!
嬉しい!
号泣!
みんな大好きだ!
号泣!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧